Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2017年4月30日日曜日

バリ島にて 出会いと探求の旅

ニュピが過ぎて
その後の満月、そして新月も過ぎてしまいましたが

私は久々に ロマンチックなアドベンチャーを楽しんで居ました。
アーメッドから1時間ほど北へ行く途中
小さな漁村でスノーケリングを楽しみ
そこからチョット入ったところの滝に行ってみました。

とめどなく溢れてくる滝が私は大好きです、龍のようですね。

予定では夕方頃に
お友達のいるロビナに着いてサンセットを楽しむつもりだったのですが

途中の高台から眺める事になりました。

そしてその反対側に登って来た月がほぼ満月に近く大きくてとても幻想的でした。

お友達の素敵なお家に泊めさせて頂き、
翌日更に西へ向かいペムトランと言うところに着きました。

お目当はそこからボートでメンジャンガンヘ行き
フリーダイビングを楽しみたかったからです。

とりあえずは3泊の予定でした。
満月の夜は地元の人たちが盛大にセレモニーをしていて私たちも参加しました。

お寺の地面に座ってもう足の踏み場がないくらいの人、
私はこの雰囲気がとても大好きです。



夏祭りやお花見のような気分になります。

ここでは
スクーバも楽しんだので更にもう一泊延長して、
その後アーメッドへ戻る途中
ムンドゥクと言うところの近くの湖がある山間に一泊しました。

そこの近くの滝もとても良かったです。

更にアーメッドへ戻るや否や
翌日はヌサペニダへスピードボートで向かうマンタトリップに参加する予定でした。

車でパダンバイまで行きそこからボートに乗り込みました。

マンタに沢山遭遇できましたよ。
凄く近くで一緒に泳いでくれて あっという間の時間でした。

私たちはフリーダイビングをしていたのですが
途中からスクーバダイバーもやって来ました。

そこから別のスポットへ移動してスノーケルとフリーダイビングを楽しんで

日帰りのみんなを尻目に私とお友達はそのまま泳いで島へ上陸、
荷物はフリーダイビングで使うブイに乗せて、
何回か往復して濡れないように運びました。笑

宿もすぐに見つかって、スクーターも借りて更にアドベンチャーは続くのでした。


こんな素敵なビーチも発見してしまいました。

なんだかとても長いエントリーになってしまったので

続きは また後ほどに