Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2008年12月26日金曜日

雨が多いこのごろ

去年の今頃は全然雨が降らなかったと言ってみんな不思議がっておりますが
雨と言ってもほんの10分くらいでやむのでそんなに寒くはないです。

でも、ダイビングは水温(私のコンピューターで)27℃と出ています。

日本のネット販売で3ミリのフードベストを新しく購入していたので

ダイビング中は全然寒くありません。

今まで持っていたフードベストは何だったのだろう?

と思うくらいあたたかさが違う。

ところで、来てみないと分からない宗教の地域別普及率?

ブナケンに居たときモスりムと思っていたらクリスチャンがほとんどだった。
そういえばダハブもクリスチャンがほとんどでした。
ここへ来て初めて知ったのですが、ピピ島はモスりムの島なのです。
モスクもあってお祈りの時間にはコーランが流れます。
タイは仏教の国と決めつけていたのでちょっと意外な発見です。
やはりマレーシアに近いからなのでしょうかね?

2008年12月25日木曜日

ピピ島で クリスマス

日本を17日の早朝に出て、

ヴェトナムで一泊18日の午後にバンコクへ着き
そのままプーケットまで飛びプーケットで一泊。

19日朝ピピ島へ到着しました。

ダイブショップに荷物を置いて軽くランチを取って部屋探し、、、

1ヶ月で14000THB(280ユーロ)のところに決定しました。
ちょっと離れたところですが静かで快適です。
そして、今日から働き始めました。
と言っても仕事内容を聞いたり諸々のルールを聞いたり他のインストラクターとお話しして、
午後にはファンダイブヘ行ってきました。
これからシーズンなので透明度はすごーく良くなるそうです。

イザリウオ、コブシメ、スティングレイ(たくさん)ウミガメ、ウミウシ
などが見れました。

ここはネットが1分2バーツなので毎日はネットできないかな?
プーケットで1時間20バーツなのにここは10分使ったら20バーツ!!!
これも、前もって書いておいてコピペです。

皆さーん是非是非遊びにきて一緒に潜りましょー!!
ちなみにBarakudaというショップに居ります。
(バラクーダのスペルが間違っていますが、ショップの看板もホームページもそのスペルでした)

2月にはプーケットへ移動している可能性もありますが、3月いっぱいまではタイに居りますよー。

今日はクリスマスでちょっとゆっくりしています。

日本ではパーティーですか?Happy Christmas.

2008年12月23日火曜日

ピピ島に到着

やっとネットをする時間ができました。

でもすごく高いのでこの次はコピペでアップします。

Barakudaというダイブショップに居ります。

皆さん遊びに来てねー、シミランにも行けそうでーす!!
ではまた!

2008年12月11日木曜日

いまだに、、、部屋の掃除中

今から24時間後には成田空港に到着しているはずですが、
いまだにミュンヘンの部屋を片付けています。コチラは夜中の1時半。
4時間後には空港に向かいます。。。
それまでに寝れるのかしら?
私の荷物はもうすっかり片付いているのですが
友達のものがまだちらほら。。。
とにかく、日本楽しみー!寒いかなー?

今こちらはマイナス2度です。

2008年12月8日月曜日

ホームパーティーでピザ初挑戦!


昨日はお友達を読んでホームパーティをしました。
本当はどこかをかりてするはずがどこも予約が入っていて
気がついたら今のアパートは下の階は改装工事中、上の階も誰も住んでいないので
うるさくしても苦情は来ないという事に気づき自分の家に招く事に、
壊れそうな家具や食器は部屋に隠してマットレスを重ねて即席ソファーを作り
ミキサーも借りて、電球を色付きに変えたりしました。
さて、家でやると決まってからじゃあ食べるものも用意しないと、、、
いろいろ考えた末にピザを作る事にしました。
パイ生地は買うと高いのですべて手作りにしてみる事にしました。
ピザ生地の作り方はコチラを参考にさせてもらいました。
そしてピザソースの作り方はコチラで。
ただ、今回ゲストの人数が35人くらいになるだろうというので、
それなりの分量が必要で強力粉は4キロ用意しました。
取りあえず試作に1枚オーブンの鉄板サイズのピザを1枚作ってみる事にしました。
生地をこねるのって結構力がいるのですよ。
具も自分の好きなものばかり。
マルゲリータ、クワトロフォマッジ、ペパロニ、ハワイアンなどの組み合わせて
一枚に4種類の味で作ってみました。始めてのわりに美味しく焼けました。
取りあえず3キロ分の生地を作りソースも鍋にたっぷり作り
生地が無くなるまで作り続ける事約5時間オーブンの鉄板サイズのピザを
11枚くらい焼きました。
でも、何となくこの生地、手にくっつくのできっとこね方があまかったのかもしれません。
まあ皆さん美味しいと言って作った先苅らなくなっていたのでいいっか。

2008年12月7日日曜日

もうすぐ出発

6月からいたヨーロッパ、ほとんどミュンヘンんで過しましたが、
あと5日で、日本へ向かいます。2年ぶりの日本ですがたったの5日しかいません、
その後タイへ飛びます。バンコクの空港閉鎖などちょっとハラハラしましたが、
どうやら入国できそうな感じです。
タイへは今まで途中経過国としてよく立ち寄りましたが、今回始めて長期滞在の予定です。
半年以上海から離れたのは10年ぶりぐらいです。
シミランとかで潜りたいな、と思っています。

ただ、今はタイをでたその後また日本へ戻るのですがそっちの計画錬るのに忙しいです。
1ヶ月の間に沖縄、石垣島、鹿児島、屋久島、大阪、東京、盛岡、秋田を回ります。
その後東京へ戻って東京近郊で遊んでまたミュンヘンへ戻ります。
他のアジアのように安くは行かないので下調べしないとね。

2008年11月29日土曜日

ハンガリーにて




先週ハンガリーヘ行ってきた。
もう何度目だろう、ハンガリー でも、冬に来たのは初めて

雪が降って道が真っ白になり坂道を滑りながら降りて
ジーンズの裾がびしょぬれになってそれでも
雪が降っていると寒さをあまり感じない。
マーケットへよってランゴシュとretes と言うスウィーツを食べた。
Kolbas というサラミに似た食べ物がたくさん
ぶら下がっていて1件巨大な Kolbas が釣り下がっていた。

2008年11月18日火曜日

変身する鳥?

昨日友達が私の動物好きを知ってか知らずかこんな映像を見せてくれた。
しかもそれは日本のテレビ番組。
たて続けに3−4回見てしまいました。ふふふ。

2008年11月8日土曜日

なかなか覚えない ドイツ語

せっかくドイツに居るのでドイツ語覚えたい、
こんなに長く居るのだから誰もがそう思うはず。

そして私も教材を手に入れて独学で始める事にしました。

5ヶ月前に。。。

でも,さっぱり成果が上がりません,何故なら勉強(練習)していないから。

すっかりグータラな生活になじんでしまったというのもありますが
人の目(耳?)が気になるというのもチョッとあります。

私が使っている教材はパソコンで聞いてそれに答えながら発音の練習や
フレーズを覚えて行くので,人に聞かれるとちょっと恥ずかしい。
でも,そんな事行ってられない。
もう1ヶ月もしたらここをでるのでそれまでの間に少しは上達したと言われたい。

2008年10月31日金曜日

久しぶりに家事に専念、楽しいです

最近仕事もせず、のんびりと過しているのですが 家事は普通にしております。
毎日夕食は何にしようかな?
ここの店は野菜が安いとか米を買うのはこっちがいいとか 考え、たまにケーキを焼いてみたり、オーブンって便利! なんて一人で感動しています。

今月に入って食事を3人分作るようになり更にお買い物の量が増えて来ました。
ホンジュラスにいたときは時々夕食を作るくらいで 朝食とランチはダイブショップの近くのレストランに 頼むとショップまで持ってきてくれたし、モルディブのときは 料理はしないし洗濯も掃除もしなくてよかった。
大体仕事が終わると8時過ぎてたホンジュラスのときは 疲れてそんな料理する気も起きなかったな。

ここへ来てお料理がとっても楽しい。
クノールとかの混ぜれば出来上がり、という顆粒の調味料を使わないで いろいろなスパイスを使って味付けするのが出来るようになった!
というのもドイツ語のスパイスの名前が分かって来たから。。。

ただ、日本食だけはあまり作っていません。
何となくもうすぐ日本だからそれまで我慢したいような
日本食が作れる調味料が無い、と言うことも理由かな?
そんな気分。
暖かい海も恋しいけど、日本の温泉も恋しい!

2008年10月21日火曜日

Sommerrodelbahn am Blomberg

おとといの土曜日にBlombergという所ヘ行って来ました。
ミュンヘンから南に約40キロくらいの所にあります。

http://www.blombergbahn.de/som_pan.htm
http://www.blombergbahn.de/

冬はスキー場になるそうで、一番高い所の標高が1200mくらいあります。
でもリフト乗り場のスタート地点ですでに720mあるので500mくらいの高さという事になりますが(ちなみにミュンヘンは大体の標高が500mです)
ハイキングもサイクリングも出来るようになっていて所々に彫刻やら大きな顔があったり杉の木に白いペンキでラインが入っていてある場所に来ると魚 の絵が見えるようになっていたりします。
山の中腹からそりで滑れるようになっていて麓には子供が遊べる巨大なトランポリンがあったり(身体をゴムで固定し て真っすぐ上に飛べるようになっていた)近くには湖もありました。

杉の木のというか森の香りで森林浴を楽しんできました。

ここへ来るまでの途中、牛や馬が居たのですが時々お花畑もありました。
ハロウィーン用のカボチャも道ばたにたくさん並べてあって聞くと
そのお花やカボチャは自分で勝手に選んで買うようになっているそうです。
料金表とお金を入れる箱があってそこで自分でお金を置いて行くようになっているとか、
見張ってる人はいません。
何か昔日本でもそんな所があったような?今でもあるのかな?
堅実なお国柄でしょうか?
これはどこの国でも出来るシステムではないなと思いました。

2008年10月11日土曜日

クリスチャンって言うライオンのお話し

これは40年くらい前の話のようです。John Rendall と Ace Berg
という二人がロンドンのデパート(ハロッズ)でライオンの赤ちゃんを
買ったそうです、とてもかわいがって育てたようです。
でも1年経ったらとても大きくなりすぎて二人の手には負えなくなったらしく
思いきってアフリカの自然に帰す事にしたそうです。
そのライオンの名前がクリスチャン。
自然に帰ってケニヤでの生活になじんで行ったそうです。
そして1年後二人はそのクリスチャンに会いに行こうと思いました。
自然に戻ったクリスチャンはグループのリーダになって家族も出来ているから
きっと二人の事は覚えていないよ、と言われたそうです。
でも合いに行ったんです。すごく探したようです。
感動のご対面、、、微笑ましいと言うかちょっと目頭が熱くなると言うか。

私はいつもキャシー(犬ですが)を思い出していつかこんな日が
来るといいなと思っています。

2008年9月12日金曜日

あさって出発

昨日から本格的にパッキングを始めました。
またしても、荷物が増えている!だから置いて行くものもパッキングしないと。
ダイビング機材のバックが見事に20キロは超えているようです。
とにかく、今日は大忙し、きっと明日も荷物だしたり入れたりしてます。
それから、仕事はピピで決まりそうです。
だからコタオは行かない事にしました。シミランにも近いし。。。はは。
今はちょっと仕事よりも自分の楽しみの方で頭いっぱいです。

2008年9月10日水曜日

お茶が好きです

ここドイツといえはビールですが私はあまりビールが飲めない、、、

考えてみるとタイでビールを飲んでからビールが美味しくないと思ったのかも
その後アメリカでも、そして中米のビールもそんなに美味しいと思った事が無く、
いつもラムをパイナップルジュースで割ったものを飲んでいた。
(時々ココナッツミルクを入れるとピニャコラーダのようになる。)

ここでもビールを飲むときレモンジュースで割ったのをよく買って飲みます。
それも月に一度有るか無いか。。。私はハンガリー人と住んでいるので
ワインは常に冷蔵庫にあり、パーリンカと言う果物の蒸留酒も常にあります。
でも、あるだけでいっこうに減りませんが、、、

という事で普段はお茶を飲んでおります。
コーヒーも昔は飲んでいたのですが
ホンジュラスで暮らしていたら飲めなくなっちゃいました。

何故だろう、香りは大好きなのに飲んだ後に残る後味がだめになっちゃいました。
お茶はハーブティーから紅茶、

いろいろありますがほとんどのお茶が好きです。

ただ、緑茶に甘味料が入っているものを除けば。

ここではフルーツがたくさん入ったお茶を良く飲みます。

いろいろ試してみましたが、チェリーバナナ味はいけてなかった。

最近気に入っているのはベリーとバニラフレーバーのルイボッシュ、
ピーチとパッションフルーツ、それとアールグレイ。

朝はアールグレイ、昼がピーチ系、
夜に甘い香りのルイボッシュに蜂蜜、と分けています。

旅行のときはいつもお茶を持ち歩いていて、
茶こしも一緒に持っていたのに
ある時どこかでなくしてしまった。
そしたらここでカップやポットに使えてふたまでついてるフィルターを発見!

日本にもあるのかな?
と思って調べたら同じものが1000円もする!

これからの新しい旅行のお供に増えそうです。

2008年8月30日土曜日

湖の近くに住んでます




今の場所に泊まっている間は毎日湖に行っています。
1枚めの写真は今住んでいるお家、小さな裏庭からのショット。
近くには3つ湖があって一番ここが水がきれいなのでここで泳ぎます。
3枚め、この湖につく前にある小川。
自転車で多分15分くらいでつきます。途中のポプラ並木は
舗装された一本道で車も滅多に来ないので30キロまでスピードを上げてはしります。
私の今の所の最高スピードは32キロ。
ついたらまず湖の周りをだいたい14−5分かけて1周走ります。
汗をかいて身体が熱いうちに水に飛び込み(ホントはそろそろと歩いて入る)
それから泳ぎ出します。
ほぼ長方形の形の湖なのでその短い方の距離を往復します。
多分500mあるうちの400mほどの距離を泳ぐ、というのが日課になっています。
私は何故か目をつぶってクロールが泳げないので顔を上げた平泳ぎ
で泳いでいますが、もともと平泳ぎはクロールや背泳ぎに比べて苦手な
方でしたが、最近結構うまく泳げてる気がします。
こころなしか胸に筋肉もついてきたような感じ。
何よりも淡水で沈みやすい私は湖で泳ぐのがちょっと怖かったのに
今は結構ヘいきです。

2008年8月29日金曜日

延長申請大成功!

昨日ミュンヘンのKVRという所ヘアンドレアスと行って
12月の13日までの滞在許可を貰ってきました。
まず、前に行ったところと同じカウンターで整理番号をもらうため
そして必要書類を貰って記入し前に名刺を貰った係の方の部屋へ。
前日にそろえた書類(作成時間は約2時間かかりました。)
それと保険の証明書、パスポートを渡しアンドレアスは
担当の方とお話し、、、その間ドイツ語なので事の成り行きを
笑顔を絶やさず観察。
そしてパスポートを持って住民登録をするため別の部屋へ行きました。
また番号を引いてまつ事数分、自分の番が来たので部屋に入ると
あっという間に登録が済みました。
そしてまたもとの担当の方のデスクへ戻り更に住所記入や署名をし、
ではこれをもって窓口で証明書を貰ってくださいと一枚の紙を渡されました。
正確にはアンドレアスが手に取り料金はいくらなのかというような質問をしていました。
部屋からでるときアンドレアスが自分がまだ学生だから
タダにしてくれたよ、と言うのでした。
で、窓口に出す書類にも −コスト 0€− と印刷されていました。
それとアンドレアスいわく、ほんの3ヶ月半の延長だし日本人だし
他の国の人に比べたらこんなの簡単なケースだったんだよ、きっと。
と言う事でした。
もう皆様(アンドレアス、担当してくれたおじさま、初めにKVRに
一緒に居てくれたMちゃんなどなど)に感謝、感謝でございます。

2008年8月28日木曜日

滞在延長か?それとも

日本人は殆どのヨーロッパでビザが無くても3ヶ月は滞在できるのですが、
列車や車なんかで移動をするとパスポートに出国のスタンプが貰えない事があります。

で、以前ドイツに入る時空港で、3ヶ月以上居たいのなら
滞在延ばすように申請してね。
と入国審査で言われた事があり、、、

アーそうなんだ出来るんだな、なんて思って今回外国人局へ行って
その旨を伝え、滞在延ばしたいんですー、と言ったら。
アーそれは殆ど不可能に近いよ、とあっさり言われてしまった!
そこで一応、でも、空港でこんな事言われたんですけどねー。
と言うと、へっ?という顔をして頭を振るのをみて、

あー何か勘違いして言われたみたいと悟ったのでした。
でも、そこで相談に乗ってくれた職員の方は、何でドイツにいたいの?
と質問して来たので、エー彼がここに居るものですから、、、と言うと。

アーそう、じゃ、結婚したら?と言われてしまった!

とりあえず12月に旅行にでるので、
それまでここに居たいんですー、と話すと、
何かパソコンで調べてくれて、
まずドイツで有効な保険に入ってますか?
と聞かれわたしはDANにしか入ってないので
今の状態では使えないと言うと、
じゃーここでダイビングのインストラクターで働くとか、、、
などと冗談を言われ(冗談だと思う)

「保険に入ってそれからここに書いてる書類を作成してください。かれに渡せばわかるから」
と1枚の紙にドイツ語で箇条書きで書かれたものと、
「これ僕の名刺、何か分からない事があったらメールしてください」と渡されました。

それが先週の火曜日、とりあえず無事保険に入る事は出来ました。

後は書類を作ってあさって外国人局ヘ行くのみ。
(明日は残念な事にお休みなんです)しかも朝しか開いていない!
間に合わなかったら期限切れ!
でとにもかくにもドイツをでなくちゃいけないのです。

そしたらウィーンのお友達んちへ転がり込む手はずはつけているものの
出来たら延長許可が欲しい所です。

そんなこんなしてる最中、
前働いていたモルジブの会社から1ヶ月位手伝ってほしいようなメールが届き、
あー!行きたいんだけど
今ちょっとそれどころでは無いような、あれ?
それとも行った方が簡単かしら?とか、

微妙なところです。

2008年8月16日土曜日

ミュンヘンでプチ引っ越し

今月、今住んでいるところとは別の場所に移動しました。
一応家賃はそのままの所に払って、別の所はタダしかも一軒家!
ちょっとミュンヘンの外れに近いので湖が近くちょっとした別荘気分。
もともとの住人はバケーションで留守なのでその留守中、
庭に水をまいたり植木に水をあげたり、
そして元々のアパートも時々帰って植木の水やりをしたり掃除したり。。。
ほとんど毎日湖に行ってます。
自転車で行ってそれから湖往復泳いで(多分片道200m位)ます。
昨日は暗くなってから行ったので初めて真っ暗な湖を泳ぎました。
水温は19度くらい昼も同じ。
昔の私には考えられない水温で泳いじゃっています。
しかも日本で湖で泳ぐなんてちょっと怖かった。
秋田の田沢湖はすーんごく青くて深い。
でもね、この湖は人口なのです。どこかの土地を開拓するために土を使って
その掘ってできた穴に水を溜めてできたので多分5mくらいの深さ。
そして川が流れ込んでいるので湖の水は1ヶ月くらいかかって
入れ替わるそうです。
そんなこんなで冷たい水でウェットスーツもフィンもマスクも無しで
泳いでます。
泥の効果かお肌すべすべしてきました。

2008年7月29日火曜日

久々のポテトチップス

今日何年かぶりに自分でポテトチップスを買って食べた。
でも、食べきれなかった。
このてのお菓子はほとんど買わない、
普段は果物やドライフルーツとかナッツが一緒に入った物をおやつにしている。
昨日は自分でチョコケーキを作ってみた。
クルミを入れて,でもちょっとしっとりしてなくて失敗。。。

ドイツでは"Ja" というブランドが安くて、
(ドイツ語読みでヤーと発音する、yesの意味)
チーズやハム、トマトソースや洗剤までなんでもある、、、
で、Jaのポテトチップスは200gで55¢だった。
他ののポテチは100gで1.5ユーロくらい。。。
ホンジュラスに居たときはたまに買って食べてたけど
30gぐらいの小袋だったから良かったんだな。。。
何かあまり身体に良くないって実感しました。

2008年7月21日月曜日

ハンガリー人の教会でミサに参加

今日はハンガリアンの教会のミサに行って来ました。
この教会のミサに行くのは今回が2度目で、
初めて行ったときは教会の一般の人がお祈りする長椅子のあるところで
皆に混じってことの成り行きを見ていました。
(言葉がわからないので完璧に見よう見まね)
ミサに出たことがある人だとわかると思いますが司祭がミサをする際
その周りに白くて全身が隠れるマントのようなのを着た信者がいますが、
今日はそのミサを行う側にまわることになり、訳が分からぬまま
白いマントを着させられ緑色のロープですそが引きずらないように
ウエストのところではしょられ、何やら聞かれたのですが
わからなかったので英語で話すと、どこからきたの?
と聞かれ、日本、と言うと目を丸くしてそんな遠くから!
と言われ名前を名簿に書かされ、
じゃあバスケットを持って回るのやってもらっていいかしら?
と聞かれ、とにかく言われた通りについて来てね、
と言われ気づいたら、普通教会に入って見える光景とまったく
逆の位置に自分がたっていました。
内心"私、言葉もわからないし見るからにハンガリー人とはかけ離れた
顔つきなのにいいのかしら?"
と思いつつ一応こころの中でお祈りの言葉を唱えながらみんなが座ったので
イスに座り周りを見ると一緒に祭壇に座ってる反対側の子たちの
にやにやした目とぶつかりなんかみんな私の置かれた状況を
楽しんでいる様子。
しばらくすると隣に居た子が、これからバスケットを持って
皆の周りを回るから私が左に行ったらあなたは右に行ってね,
あなたの方には横の席に座ってる人も居るから忘れずにかご渡してね。
と言われました。
ここで、あっ!バスケットもってもらってもいい?と最初に聞かれた
意味が分かり寄付金を集める役だったんだ、と気づいたのでした。
無事、皆さんからコイン(お札も混じっておりました。)を回収して
祭壇へ戻り更に儀式を続け、今度は皆と握手をします。
そしてまた祭壇をおりで皆と握手をして回りました。
私は洗礼を受けていないので、あの白い丸いパンは食べませんでしたが
無事に最後までやり遂げる事ができました。
私は特にカトリック教徒ではないですが高校は聖霊高校だったので
(クリスマスのときだけ)ミサは出た事ありました。
インドネシアのブナケンはクリスチャンがたくさん居るので
朝のスタッフのミーティングの際まずお祈りから始まります。
バハサ語でお祈りをしている中、
私だけ日本語でお祈りの言葉を言っておりました。(心の中で)
という事で、私としては教会はそんなに違和感ないのですが、
基本的にはお寺の方が落ち着きます。

2008年6月28日土曜日

The Tollwood festival

今日27日から7月20日までオリンピックパークでフェスティバルがあり、
今日は花火もあがりました.

家から歩いて15−20分ぐらいなので花火があがる頃
(日が落ちて暗くなってからなので10時過ぎ)でかけました。

今回はミュンヘンができて850年目という事で結構盛大なようです。

マーケットもたくさん出ていました。

高いから買わないけど見てるだけでも楽しいです。

いつものランニングコースがマーケット会場に繋がっていて、
なんか走らなくちゃ行けない気分に・・・

屋台もたくさん出ていて美味しそうな匂いも!

また遊びにいこう。

2008年6月20日金曜日

ヨーロッパの果物

昨日はとっても晴れていい天気だったのでお買い物へ出かけました。
平日の午前中に出かけると人が少なくていいと言いながら
お昼はとっくに過ぎていましたが、
途中ランチにパスタを食べたりして
その後もちょっとお店を覗いて購入予定の物は探し出せたので
何かまた食べようか?
といいつつも、めんどくさいから家に帰って食べよう
と話していたのですが、
私は帰り道歩きながらでもリンゴかなんかフルーツが食べたい!と言うと。
ちょうど目の前に果物の屋台が出ていました。

見るとプラムとかアプリコットとかラズベリー,チェリーなどなど勢揃い!

・・・で、ネクタリンとアプリコットとチェリーとブラックベリーとラズベリーを買って近くの噴水のある広場でいただきました。

特にラズベリーとても甘かった!

インドネシアにいたとき果物は朝食とランチの時決まった料しか食べられなかったので、
マナドへ行ったときとかマンゴスチンを大量に買って食べま くって、
あー、ヨーロッパにはこのての果物はすごい高いのよね、、、
と思っていましたが、ここではベリー系が豊富にあるんだった!

あとチェリーもその辺に 生ってたりして・・・

去年も行った苺狩りまた行きたい!

2008年6月11日水曜日

Utilaのお友達

今日、あるお友達とメールのやり取りそしてスカイプを通して会話をしました。

その人は昔ウティラに居た時の知り合いです。
去年の11月、ウティラで一緒に働いていたお友達からメールがあり、
その日ある人が亡くなったという知らせでした。
彼女ももうウティラには居ない のにその日の出来事がすぐに知らされた事にも驚きでしたが、
その亡くなった方とそのとき一緒に居た奥さんが昏睡状態でしかも妊娠しているというのを知って とてもショックでした。

原因はジェネレーターから出た一酸化炭素中毒、
就寝中に亡くなったという事です。

奥さんはすぐに本土の病院に運ばれ、
昏睡状態のま ま母国のスイスへ弟とともに帰りました。
もちろん赤ちゃんは断念しなくてはなりませんでしたが、
12月に入って弟から連絡が有り意識が戻り回復していると 聞きました。
その時点では彼女は昔の記憶は残っていても、
ウティラのことや旦那さんや赤ちゃんの事は記憶が無いと聞かされました。
その後私がインドネシア に居たので連絡も途絶えがちになっていましたが
今日その本人からメールが届き、
声も聞く事が出来ました。
ちゃんと話もでき、歩く事もできるそうです。
今は すっかり記憶も戻っているようです。
ただやはり気持ちはとても辛いに違い有りません,
目が覚めたら旦那さんと生まれてくるはずの子供が居なくなっているん ですから。
でも、彼女はとても強いです.
これからの目標もちゃんと有ってそれに向かって自分の歩調で進んでいます。
私としてはとにかく彼女が回復してそし て私にも連絡をしてくれたという事が嬉しくて、、
この嬉しさを誰かに報告したかったのでした。
人間って強いですね。
生きていることに感謝

2008年6月2日月曜日

ミュンヘン到着!

約11時間の飛行時間でミュンヘンに戻って参りました。

インドネシアを出る時も何かと面倒な感じでした。

そして、バンコクの空港のチェックインで、
ドイツについてから日本へ帰る切符などは持っていますか?
と聞かれて"持っていません"と言うと、

それはちょっと問題です。と言われ、

ちなみにあなたの荷物はオーバーウェイトです.

キロあたり10ユーロです。と言われました!!!

オーバーしてるのは8キロ近く。。。

そしてちょっとかかりの人と話してください。
と列から外され別のカウンターへ移動して、
担当した女の子たちへ
今まで帰りの切符なんか入国のとき聞かれた事無いし、
前も同じ航空会社使ったけどこんな事は初めてなんだけど、、、と話すと。
”あらぁ、本当ですか?ちょっと待ってくださいちょっと調べます”
と言われ、いろんなところへ電話をかけまくり始めて。。。
ずらーっと並んでいたお客さんもはけてしまう位待った、約45分後。

私がドイツに行ってからちゃんと切符が換えるお金がある事を証明して
それを何か報告書のような物に書き、その係のコはこれでオーケーです。

荷物もオーバーしてるけど、もうどうでもいいわ。

と言ってすんなりチェックインしてくれました。

席に着くとナント私の席のとなりは居なくて広々。

みんなつめてシートを入れた分最後の余ったところが多分私の席になったみたい。

私の周りがぽっかり穴があいたように空いていました。

そして入国、前回出国する時に何故か出国スタンプを押されて無かったので

これって何かと文句つけられるのかな?

などと非常に心配していたのに、

たくさんのタイ人女性に交じった日本人が意外だったのか?

はたまためんどくさかったのか?

タイに住んでいるのですか?と質問され、

いえインドネシアでのビジネストリップのあとバンコクへ寄って来たのです。
(インドネシアでの私のビザはビジネスビザでした)

と言うと、”あそうなんだ、はい、どうも”

と、すんなり通して頂きました。

でも迎えに来てくれるはずの友達が車の移動に時間がかかり

1時間半後の到着。

でも良かったよー。

ミュンヘンは今日も晴れてていい天気でーす。

2008年5月26日月曜日

Good bye Bunaken ブナケン島をあとにしました。

今日、約4ヶ月過ごしたブナケンを後にしました。

ネット環境が悪かったのでほとんど何もアップできませんでしたね。

そして、スピードボートに揺られてマナドへとやって来ました。

ボートクルーの皆さんがちょっとだけ、えっ?うそ?という感じだったのと、

私の後を引き継ぐインストラクターがまだいなかったので

なんとなく後ろ髪を曳かれる思いでもありましたが。

また新たなところへいける!というちょっと開放感?

とにかく今日、明日はホテルの部屋でひっそりとだらだらします。

好きなだけ寝られる!

でかいベットでごろごろできる!!

2008年5月19日月曜日

マンボウに遭遇しました!


昨日のダイビング中ついにマンボウを見てしまいました!
新しいゲストのダイバーさんが、マンボウ見たいんです。
と言っていたのに私は、バリはよく見れるようですが
ここでは私はまだ見た事無いと言っていました。
それとジュゴンも見たいんですと言われてそれはスノーケルの方が
見れる確率が多いらしいですが、チャチャ(私の居るリゾート)
の前で見れるかも、などと言っていたら、なんと!
ダイビング中20mくらいのところで泳いでいました!
でかかったから、近かったのか遠かったのかイマイチ距離感
つかめ無かった、でも私の身長くらいはあったもっとおっきかったと
他の人は言ってましたが。。。
もう興奮してしまってサイズはどうでも良かった。
ここで見たい物ほとんど見れましたー!
そしてそのゲスト、午後にはチャチャの前でスノーケルして
ジュゴンの親子も見ちゃったそうです。

[ダイビングインストラクター] ブログ村キーワード

2008年4月22日火曜日

ジュゴンに遭遇しました!

今日も30分のインターネットの時間です。


あまり時間が無いのでエントリーも短めです。
 
5日前、またジュゴンを発見しました!

しかもまたダイビング中!

今回は2匹のカップルでした、それとも親子かな?

仲良く並んで泳いでいました。

感動

2008年3月5日水曜日

ブナケン 33日目


何となくここの生活に慣れて来ました。

朝は5時頃起きます。

朝ご飯を7時半頃に食べ、
ダイビングは8時頃ボートが出ます。
そして2本潜ってリゾートへ戻りお昼ご飯、
その後お昼寝タイム!!これ貴重です。
ここのダイビングサービスはエアのみ

モルディブにいたときはナイトロックスのライセンスがあれば
インストラクターはナイトロックスでダイビングします。
これはダイビング後の疲労度に格段のさがありますね。

午後にダイビングは3時頃出発、
1本潜って帰って来てから6時半にログをつけます。

7時半頃夕食、ゲストと皆で食事をします 朝も、昼も。

皆でオシャベリをして、9時半頃には皆さんお部屋へ戻ります。

このような毎日です。

朝日はとてもきれいですよ。

2008年2月20日水曜日

マナドへやってきました。


ここへ来てはじめての講習を昨日終えました。

今日は入国して初めてマナドの町に来ました。

入国後は直接ブナケン島へ来ていたのでお金も今日始めて両替しました。

そして今、メガモールという所でネットしています。

ここは普通の町ですね、、普通といっても日本とは違いますが。

インドとかバンコクとかの町のような感じ?

なんか、、もうすぐに帰りたいです。。。ちょっとごみごみしてる。。。

ブナケン島に居たら買えないものを買っていこうと思います。

2008年2月16日土曜日

ブナケン!!ジュゴン!!

お久しぶりです。

なかなかネット状況が悪く日記もままならなかったのですが
ようやく落ち着いて来ました。

ブナケン島はマングローブと熱帯の植物がいっぱい
そして原始猿タルシウスが居ます。

まだ姿は見ていませんが時々鳴き声が聞こえます。
そして今日、初めてジュゴンをダイビング中に見ました!!!

でかかった!ふわぁーんふわぁーん、と泳いでいました。

大興奮です。

しかもリフレッシュのコース中5mのところで。

何気なく後ろを見てみたら、なんかでかい物が通り過ぎてる。。。

マンタ?、、、うわぁ!ジュゴンじゃないの??という感じでした。

ここはあんまり大物居ないのかな?

なんて思っていた矢先の出来事です。

残念ながら写真は無いの。

[ダイビングインストラクター] ブログ村キーワード

2008年1月30日水曜日

シンガポールに到着

今日は朝早起きして(時差ぼけで寝れなかった)ビザの申請を頼みにいき、
その間動物園ヘ行って来ました。
でかかった!!サファリっぽい感じでした。
マナティーもいた!サイもいた!カバもいた!ワニも怠け者も。。。
スティングレイもいたしカメもいた。
あげたら切りないですね。
変な虫もいて、ゴキブリがガラスの箱にぎっちりはびこっていたのには
かなりひいた!
ボタニカル・ガーデンきれいでした。

2008年1月28日月曜日

いよいよインドネシアへ出発

今日ミュンヘンを出ます。

久しぶりに飛行機を乗り継ぐ、、、
バンコクの空港に5時間近く居る事になります。

もうすぐチャイニーズニューイヤーなのでなんか混んでいそう。。。

エアーエージアの重量制限だけが気がかりです。

15キロはきっと超えてる。

シンガポールにも初めて行きます。

では、皆さん、次の日記はきっとシンガポールかブナケンから。

いってきまーす。

2008年1月17日木曜日

旅行の計画若干変更?!

今回バンコクヘ行くにあたり、いろいろと旅のルートを考えておりました。

昨日の夕方までの計画では、
バンコクでインドネシアのビザとって行こうと思っていたのですが1週間もバンコクは飽きるし、
早く海ヘ行きたいので、 変更してプーケットへ飛んでシミランでダイビング!
で、ピピとかでちょっとダイビングして、
1ヶ月後マレーシアのラヤンラヤンに2ヶ月くらい居てからイン ドネシアに1ヶ月。
なんて漠然と計画を練っていました。

昨夜遅く、1週間前にメールを出していたリゾートからお返事が届き。。。
ブナケンヘ行く事になりそうです。
バンコクからシンガポールへ、
そしてマナド。
2年前にも旅の計画の候補に挙がっていたところです。
それとシンガポールも初めて。。。
高そうだな。

2008年1月12日土曜日

久々のランニング


今日は今年に入って初のランニングをしました。
引っ越してからいつものお決まりのコース、オリンピックパークまで
約10キロでーす。風邪気味だったのでちょっとゆっくり1時間くらい
なんか前回もそうだったんだけどちょっと膝が痛くなった。。。
膝というより膝の横のリガメント?日本語でなんて言うんでしょうね。。
寒いからでしょうか?それとも無理したの?
骨折した方の膝とは逆の膝なのでなんか疑問。。。

そして、クリスマスツリーさようなら。
大きなツリーをもって階段を下りるのは大変だという事で
窓から外へ、、、
クリスマスツリーって、日本の門松みたいなもんだと思っていたので
飾りも無くなって無造作にすてられててなんかかわいそうです。。。

2008年1月10日木曜日

そろそろ暖かいところへ?


ちょっと6月くらいまで暖かいところヘ行こうかと計画を企てております。
タイへ入ってそこからインドネシア、、、インドネシアは今雨期になりますが
インドネシア人いわく大丈夫だろうって。。。
とにかくまずはシミランでダイビングしてみたいのでバンコクまで飛ぼうかと
。。。また誰かとばったり出会いそうです。
前回は3人ほどバンコクで遭遇しました。
お勧めなどあったら是非是非情報ください。