Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2007年5月31日木曜日

Malta マルチーズってマルタ人のこと

来週末からマルタにいきます。
ちょっとだけ ダイビングしてみようかな?
ちょっと下見です。
もしかして働くかも?
もし良さそうならですけどね。。。

でも今はマルタ気温が20度くらいだっていうから
水温はもっと低いと言う事で、、、
うーん、私はそんな冷たい海でダイビングしたこと無い。

2007年5月29日火曜日

湖でウェイクボード?

昨日はウティラでのお友達ジュリアに約2年ぶりの再会。

そしてジュリアの彼氏の希望で小さな人工湖ヘ行った。

そこは、ビーチバレーやロッククライミングの練習も出来る
そしてその湖にはケーブルカーのようにワイヤーが張り巡らせていて
そこに、ロープが垂れていてそれをボーダーがつかんで湖の周りを
滑るという、私が知るスピードボートの後ろで引っ張られてやるものとはちょっと違っていた。
彼に勧められたけど、昨日は曇り模様で水も冷たそうだったので
次回にとっておく事にしました。

そして、何時間と止めどなくあの人は今どうだ、この人はどうなった。

この2年間を埋め尽くすごとく話に話しました。
初めてミュンヘンのレストランで食事もしました。
人気のあるところだったらしくとても混んでいた!
で、とっても美味しかった!

ドイツ料理ではありませんでしたが。
そしてまたビールは飲まなかったのですが、、、
帰りは雨で、、、 しかもうっかり上着も傘も持って出なかったので
ノースリーブで歩いていると誰一人そんな格好の人はいなかった。

南国生活が長いからか、
昼と夜に温度が変わると言う事をすっかり忘れていた私。

2007年5月22日火曜日

イチゴ狩り!イチゴ畑を発見!


昨日3時間かけてミュンヘンの郊外の湖まで歩いた。

Feringa lake という所、そして途中にイチゴ畑を発見!

早速イチゴ狩りをした、
摘んでるそばから食べていって

もらった箱にぎっしり詰めてその量に近い分量食べた気がする。

摘んだイチゴははかりで量って約4ユーロちょっとでした。

帰りは歩くのさすがにしんどかったので電車で帰りました。

3時頃出発して帰ってきたのが7時半過ぎでした。

そして昨日初ビールを飲みました。

銘柄は忘れましたが飲みやすくっておいしかった。

でもキリンラガービールをおいしくした感じだった。。。
すいません表現が正しくないかもしれませんが
ビールをあまり飲まない私にはこれが精一杯。。。

2007年5月19日土曜日

イングリシュ・ガーデンと言う公園へ行く


きのうは雨が降っていたので、一歩も外へ出ませんでした。


そして、今日は天気がとってもよかったので公園へ出かけました。

でも公園には沢山の人、ビアガーデン、そして犬。
で、皆さんビールを飲んでいました。
私が今住んでいるうちは、ハンガリー人の家なのでワインが主流です。

今も手作りワインで酔っぱらいです。すいません。

というわけでドイツに来て、まだビールは飲んでいません。

でももともとビールは飲まないし白ワインが好きなので

いいや。

2007年5月17日木曜日

ミュンヘンより

出発日の前日にマーレに飛ぶつもりでいましたが、

いきなり土壇場で私の席が無くなってしまい,かなり焦ったのですが

前に働いていたクラマティまでスピードボートで移動し

そこから次の日の早朝にまたボートを使ってマーレまで行きました。

おかげで,一夜をマーレで過ごすのではなく

別のリゾートでゲストのようにくつろぐ事ができました。

がんばってっ働いたご褒美かも?

水上飛行機のドタキャンは私一人ぽつんと取り残され悲しかったのですが、

その後はすべてスムーズに行き,ミュンヘンまでひとっ飛び。

今日は雨ですがのんびり部屋で過ごしております。

昨日からは部屋から一歩も外へは出ていないので、

今夜はちょっとお出かけしてみます。

ところで,ここ6時半なのにまだ明るくて日没は8時半頃なんですよね。

今朝は6時に目が覚めてしまいまだ少し時差ぼけです。

2007年5月8日火曜日

Maleの銀行って アバウトー

昨日首都のマーレまで行き、銀行口座の解約をしました。

口座はドルでの預金だったのでいくらかをユーロに換金し
 残りは日本の口座へ送金したのですが、

ユーロに換金したとき、なんだかちょっと多いな?

と思っていたのですが、
1ドルいくら? と聞いたら1,3何とか間とかといっていて計算したらあっていたので、

そのまま銀行を後にしました。

ユーロって使ったことないのでいまいち感覚が鈍かったのです。

それから約3時間後私の携帯に電話が銀行から掛かってきて
両替した人が換算を間違えたから戻ってこいと言われました。

でも私はすでにマーレの空港に在る水上飛行機のチェックインを済ませてしまっていたので、
そちらが来て下さい。
というと、OK,これから今すぐいく絡まっていて!

5分か10分おきに”今どこ?お願いだから待っててね。”

という電話が入り、換算したお姉さんが警備の人と来ました。

彼女は割らなくてはいけない計算をかけてしまったと言う。

でも、1$=1.3なら間違っていないよ、と言うと イエイエ、実は1ユーロ1,3ドルでして、、、


じゃあ私に倍近くくれたってことでしょ?

その両替したお姉さん(おばさん?)が補填しなくてはいけなかったので

あわてて来たという事らしいです。

ちょっと残念ですが、返してあげました。苦笑

リゾートに帰ってからみんなに、何で電話に出ちゃったの?!

俺だったら絶対出ないな、、などと言われましたが、

むかーし日本の銀行でも似たようなことがあり
そのときは キャッシュカードでお金を下ろした後の残高が変わっていなかったの、
8万円でしたが、知り合いの銀行員に聞くと,

あぁ,もうそれはそのまま自分のお金ですよ。

向こうのミスなんだから,といわれました。

でも、後日やっぱり連絡がありました。
でもそれは1週間ぐらいあとの連絡でした。
やっぱり返してあげました。

受付に言ったら全員が起立して深々と私が銀行を出るまで お辞儀をしていました。

ここモルディブでは向こうが警備員と出向いてきたけど、
チャンと銀行へ戻ったかは 不明ですよね。

2007年5月2日水曜日

チケット購入しました。

14日のチケットが取れました。

ミュンヘンへの直行便です。

しかも片道で税込み420US$予想よりも安かったです。

という事で赤道直下のモルディブから私の出身地よりも

北にあるミュンヘンへ

お友達を訪ねてヨーロッパを回ります。

誰かが聞いていましたが、ミュンヘンには海はありません。

なので,それにどれだけ耐えられるかが???

でもとーってもたのしみです!

そして昨日はゲストのリクエストで、

セーリングヨットに乗って違う環礁まで

ダイビングをして回りました。

2日間で5本潜り,夜は海のど真ん中に碇を落として

月明かりと沢山の星を眺めながらうたた寝をして。。。

残りの2週間弱はもうダイビング三昧するぞー!!!