Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2016年9月30日金曜日

日々、ありがたいと思う事

私の1日は海辺でヨガをするという日課で始まります。
これができるという事にとても感謝しています。

雨が降っても、屋根のあるところを探して野外で、
風が強い日はちょっと大変ですが、できないくらい豪雨という日は数回程度です。

海のそばで波の音を聞きながら、
水の動きや波の動きを見ながら半分瞑想にも似た感覚です。

いろいろな事を考えます、いろんな事を思い出します。

1日をスタートするための準備に欠かせません。



そしてもう一つ、仕事場では裸足で居られるという嬉しさ。
仕事中はサンダルも脱いで裸足で砂に足を埋めています。

時々波打ち際で足を海につけて濡れても、砂まみれになってもすぐ乾くし
逆にサンダルを履いたままだと乾きにくいし、歩きずらいです。

なので出勤したらみんながサンダルを脱ぐ場所があります。笑

バリにいた時も毎朝、裸足でビーチまで行って朝日を眺めながら
石ころと砂が混ざった海岸を歩くのが日課でした。

日本に行ったらなかなかできないかなぁ?
特に私の実家は秋田なので裸足で過ごすのは夏だけ?
芝生を裸足で歩くのも気持ち良いですよね〜

さて、明後日は新月ですね。
海も流れやウネリが強くなってきています。
水温27度ほど、最近小さなクラゲに刺されます。

新月のお願い事、今回は結婚やパートナーシップが得意分野だそうです。
そして願い事はたくさんの人が同時にした方が叶いやすいんだそうです。

そういえばビパッサナの集団瞑想、インドの山奥でしていた時
猿が沢山集まってました。
癒しのエネルギーを感じていたように見えました。




2016年9月27日火曜日

今日も快晴、モルディブの景色

心地よい風が吹いています。
今日のモルディブ、白い砂が眩しい。
そして青のコントラストが美しく癒されます。


こちらがオフィスからの眺めです。

ただいまゲストが少ないので、     笑
こんな感じでカウンターからの眺めを楽しんでます〜♪

これからスノーケルトリップへ行ってきます。

ゲストが少ない、とは言うものの20名近くのかたがスノーケルに来ます。

海がめ見られるかなぁ〜

2016年9月15日木曜日

今夜は十五夜、もうすぐ満月ですね

最近雨雲と太陽が同時にあって虹が良く見られます。


うっすら消えかけてきた虹、
右側は肉眼でかろうじて見えてましたが、


写真だとほとんど見えませんね。

今日は十五夜、もう日本はすっかり秋らしくなってきてるのでしょうか?

昨日の月はほんのり赤みを帯びていたような気がしました。

そして、もうすぐ満月ですね。

ススキの風に揺れる音とか、虫の声が聞こえてきそう。


2016年9月14日水曜日

Song of the sea 「ソング オブ ザ シー 海のうた」


最近見た映画です。
Song of the seaと言うアニメーション、
日本でも公開されるようですね。




映像がとても綺麗です。
そして歌も素敵、





つい最近私のフリーダイビング シーンを見たお友達が「アシカみたいって思った。」と言ったのを思い出してしまいました。

歌によって悲しみや怒り,恐れが溶けていくところがなんともいいです。

そして、やっぱり海はみんなを癒してくれます。

砂浜でぷかぷか浮いてるだけで瞑想気分、
インスピレーションがもらえますし、オススメです。

2016年9月8日木曜日

フリーペーパー Singalife & シンガポールからのジャーナリスト

シンガポールはモルディブから近いのでリピーターも多いです。
先日、メールのやり取りでシンガポールの旅行会社の方からインタビューを受けました。

フリーペーパーに載ったようです。

スペースの問題でかなり文章はカットされたようです、
「3−4時間の受講で、、、」とありますが
これは体験フリーダイビングのプログラムの場合です。
ライセンスは2日で取れます。

それから数日前こちらもシンガポールから取材にいらしたフリーのジャーナリスト
サンジュさん、体験フリーダイビングに挑戦しました。

写真はスタティックの練習中、リラックスするように話しかけていたら。。。

ははは、鳥が近寄ってきました。

昔スクーバダイビング中、嫌な経験があったとかで
プールでの練習の初めの方はちょっとリラックスできなかったようですが
ベーシックフリーダイバーの規定は難なくクリア出来てました。

今回はお試しでトライしたのですがかなり楽しんでいました。

さて、たくさん取材にきていただいておりますが
私はそろそろ次のステージへ向かう準備中です。
モルディブで日本語でフリーダイビングを習いたい方はお早めに〜

2016年9月2日金曜日

今日は新月、新しい世界?

日本では台風が来ているとのことですが、
被害に遭われている方の地域が早く回復すると良いですね。

こちら、モルディブもずーっと天気が安定していません。
毎日色々なアクティビティがキャンセルになり、
船がなかなか出せません。

でも、雨が降って水温が下がり、
波が海をかき混ぜてくれたおかげでサンゴが回復してきています。

先日ラグーン内のサンゴをチェックしていたら
ほとんど死滅していましたが、生き残っているサンゴがいて
種類によってすぐに育つものとダメージをすぐに受けてしまう個体があるんだなぁ
と気がつきました。

そしていくら私たちがサンゴを移植しても水温が上がればまた死んでしまう。
浅瀬では、特にラグーンでは水の動きにかきりがあるので無理があるんだと思いました。

自然の中でうまく出来上がった地形を私たちの都合で変えても
ある程度は変えられても自然と元に押し戻されてしまう、
私はそれはそれで良いと思いました。

自然と共存して生きる、地球が必死になって元に戻そうとする
それを手助けできたら良いなぁと思いました。