Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2016年9月30日金曜日

日々、ありがたいと思う事

私の1日は海辺でヨガをするという日課で始まります。
これができるという事にとても感謝しています。

雨が降っても、屋根のあるところを探して野外で、
風が強い日はちょっと大変ですが、できないくらい豪雨という日は数回程度です。

海のそばで波の音を聞きながら、
水の動きや波の動きを見ながら半分瞑想にも似た感覚です。

いろいろな事を考えます、いろんな事を思い出します。

1日をスタートするための準備に欠かせません。



そしてもう一つ、仕事場では裸足で居られるという嬉しさ。
仕事中はサンダルも脱いで裸足で砂に足を埋めています。

時々波打ち際で足を海につけて濡れても、砂まみれになってもすぐ乾くし
逆にサンダルを履いたままだと乾きにくいし、歩きずらいです。

なので出勤したらみんながサンダルを脱ぐ場所があります。笑

バリにいた時も毎朝、裸足でビーチまで行って朝日を眺めながら
石ころと砂が混ざった海岸を歩くのが日課でした。

日本に行ったらなかなかできないかなぁ?
特に私の実家は秋田なので裸足で過ごすのは夏だけ?
芝生を裸足で歩くのも気持ち良いですよね〜

さて、明後日は新月ですね。
海も流れやウネリが強くなってきています。
水温27度ほど、最近小さなクラゲに刺されます。

新月のお願い事、今回は結婚やパートナーシップが得意分野だそうです。
そして願い事はたくさんの人が同時にした方が叶いやすいんだそうです。

そういえばビパッサナの集団瞑想、インドの山奥でしていた時
猿が沢山集まってました。
癒しのエネルギーを感じていたように見えました。