Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2009年2月28日土曜日

旅の予定を考える

何しろ、ダイビングしないと別に何もすることがないこのプーケット。
いえ、本当はきっとマッサージに行くとかできる事はあるはずですが、
体調が良くないのでおとなしく家で休んでいたので、
このところずーっと今後の予定を計画しておりました。

まず、この体調不良のために行けなかったシミランクルーズ、
IDC(IE)が終わるころビザが切れるので、
いったんKLに飛んでとんぼ返りしてその後クルーズに参加、
戻ってきてからはまたピピへしばらく滞在します。ちょうどそのころ私の誕生日

そしてピピを離れた後は
4月の6日ころバンコクへ飛んで8日には沖縄へ!ここで2泊します。
お友達にあの水族館がいいと進められたので行ってみます。
この間もし誰か沖縄にいたら(もしくは来たら?)ぜひ合いましょう!
そしてその後石垣へ!ここに4泊はしたい!

そして石垣から沖縄へ戻ったらその後そのまま鹿児島まで飛びます。
鹿児島で1泊、15日にはフェリーで屋久島へ向かいます。
屋久島には5泊したい!

実は屋久島には2000年に行こうと計画していて事故起こしていけなかったのです。
東京からバイクで屋久島までの旅行を計画していたのにバイクの免許を取った日に
調子に乗って遠出して高速の小田原厚木道路で事故りました。

今回はおとなしく普通の人が行くように空港からリムジンで市内まで行って
バスでフェリー乗り場まで行き、フェリーを使うので多分いけると思う。

屋久島からフェリーで戻ってそこからはバスか新幹線で大阪まで行きます。
夜行バスで行くか、それとも景色を見ながら昼に新幹線で行くか?どちらがお勧めでしょうね?
別に新幹線は景色なんか見れないよ、っていうのでしたら迷わずバスにしておきます。

大阪には21日に到着予定!

次の日には東京へ行きます。東京では今回は1泊するか?ちょっとまだ未定です。
24日か25日には秋田へ着いていたいので。

ゴールデンウィークは秋田で過ごします。
その後はまた東京へ戻ります。東京のお友達様、どうぞ仲良くしてください。
日本を出るのは5月13日です。

2009年2月24日火曜日

副鼻腔、、

今日もさっぱり頭痛が治まらず、心無しかひどくなっている気がしたので
熱いお湯をカップに入れてラベンダーやフランキンセンスのオイルを
吸引してみる事にしました。汗もいっぱいかいて鼻の通りもよくなって副鼻腔の圧力が下がってくるのがわかるのでした。鼻水が垂れてきて止まらないのでお湯ですすぎながら、もしかして吸引に使ったお湯を鼻から吸って喉から
だしたらもっと効くのかも?と思って試してみたらすっかりきれいに洗い流せたのでした!この2時間ほど、咳も止まった!?でも、、、

副鼻腔の、ある場所は知っていましたが、 こんなに直に場所が分かるほど痛くなったのは
初めての事です。圧力が関係しているので頭や顔を冷やして居ります。
この数日間ズーッとこんな感じ。鼻の通りがよくなるオイルを吸引して
鼻を洗う。でようやく自分が飲んでいるお茶の香りが分かるようになってきました。
シミランへ行こうとしてプーケットへ来ましたがそれもかなり先の話になりそうです。もしくは今回はお預けかも?
アンドレアスも私の風邪がうつって同じくダイビングに行けない状態。
来月の頭にはIDC(インストラクターコース)が始まるので万全にしたいところです。インストラクターコースのあとのIE(インストラクターイグザム)が終わるとちょうどビザが切れるのでその後一度タイを出ないと行けません。
またすぐに戻ってシミランでダイビングしてからちょっとの間ピピ島へ
戻るかタイへ戻るのを先送りにしてブナケンへ行くのもいいかな?
と思案中です。

ところで今の部屋はインターネットが使えるのですが、非常−に遅く、
日記がアップできない事がほとんど、Facebookなんて開けるので精一杯。
でも、アンドレアスのpcは大丈夫なんです。
私のmac,もう古いのかしら?それともなんか設定がおかしい?

2009年2月21日土曜日

体調不良

この1週間くらい咳が止まらず、ダイビングの時も咳がでて
なんだか体調思わしくなかったのですが、今朝起きたら
更に首が痛くて熱もある、ダイビングヘ行く予定でしたが
1日寝てる事にします。

ピピ島で買った咳止めの薬、あまり効かないようなので
また薬局へ行って薬買う事にします。
南国にいて雨期でもないのにこんな事は初めてです。
ヨーロッパでの何もしない、ぐうたら生活が長過ぎたからかもしれません。
ピピに居たときは12日周期で壊れていました(休みがないって言うのも原因でしょうが)

2009年2月17日火曜日

Patong Beach ビザ延長ぎりぎりセーフ

前回のエントリーでビザのことを書きましたが

ピピ島から13時半のフェリーに乗り、プーケットについたのが15時半頃、
タクシーに乗り込み ぎりぎりでイミグレーションにも間に合い、
3月17日まで滞在可能になりました。

友達がインストラクターコースを受けるショップに着き、
その後部屋を捜しに出かけ、エアコン付きテレビ付き冷蔵庫付き
バルコニー付きの部屋を見つけ、しかもお部屋でネットが出来る!
ビーチにはかなり遠く車やバイクがブンブン走っていますが
プールもついていてお部屋はかなり快適です。
ここプーケットはビザがないと働けないのでファンダイブを楽しむ事にします
シミラン!!楽しみです。

ピピ島からプーケットへ移動そしてビザ延長



ピピ島を出てプーケットへ戻ってきました。
日本を出てからベトナムにはいりバンコクからプーケットに飛び
フェリーを使ってピピ島へ。

沢山のお店が細い路地にひしめきあっていてちょっと想像と違っていましたが
ダイブショップに荷物を置いて宿探しに出かけました。
ヴァレンタイン バンガローに月14000バーツで宿をとり
Barakudaというダイブショップで働く事にしました。
ここでの話はまた後ほど載せる事にして、

昨日は10時まで仕事をしたあと、簡単に自分の機材を
部屋へ持ち帰り友達とおしゃべりをしていたら
ビザの期限が15日までだった事を発見!

12月18日に入国したのでてっきり
2月の17日18日までだと思い込んでいた。。。

ビザが切れると1日500バーツかかります。

で、今日ダイブショップでその事を話していると、
イミグレーションは土日は閉まっているので
今日の4時半に間に合えば500バーツ払わなくて済むとの事。

13時半のフェリーに乗り、ついたのが15時半頃、タクシーに乗り込み
ぎりぎりでイミグレーションにも間に合い、
3月17日まで滞在可能になりました。

友達がインストラクターコースを受けるショップに着き、
その後部屋を捜しに出かけ、エアコン付きテレビ付き冷蔵庫付き
バルコニー付きの部屋を見つけ、しかもお部屋でネットが出来る!
ビーチにはかなり遠く車やバイクがブンブン走っていますが
プールもついていてお部屋はかなり快適です。
ここプーケットはビザがないと働けないのでファンダイブを楽しむ事にします
シミラン!!楽しみです。

2009年2月12日木曜日

ピピ島のダイビング




今日は久々にファンダイブをスタッフとしました。

かなり透明度は良くなく流れもありましたがサメがたくさんいました。
ちょっと写真を載せてみます。
ヌイベイからの写真と、散歩の途中の夕焼け。

2009年2月4日水曜日

遭難しかける? 前の写真





今日は午後の2時から6時までショップでお仕事なのでそれまでのんびりしています。

ここで知り合ったイタリア人のレストランでネットを楽しんでおります。
レストランの名前は、mamaresto(ママレスト)。
回線もすごく早いので久々に写真をアップする事にします。

この間のアドベンチャー写真です。
ここにはあと10日くらいの滞在予定で
その後はマレーシアにちょっと行ってまた戻ってきます。
でも、プーケット滞在になる可能性大ですが。

2009年2月1日日曜日

遭難しかける? 続き


ウニをキックしてしまった後、

がんばって泳ごうとしても膝を思うように曲げられなくなって
しまったので、友達に引っ張ってもらっていると、
数人の旅行者らしき人たちがスピードボートで近くまでやってきました。

どうやら貸切でパーティーをしているようだったので近くまで泳いでいって
話しかけたら乗せてくれるというのでお言葉に甘え乗り込むと
カナダ人の旅行者でした。みんなウニの傷を見るなり、!!!毒はあるの?
と聞いてきて、膝から突き出ているとげをとろうとする私に
「うわー触らないほうがいいよ、ピンセットとかで抜かないと!」
とは、言ってくれますが膝を動かすたびに中に入っていくのでもぎ取ったほうが
いいようなのでそうしていると皆さん遠巻きに眺めておりました。

遠浅のビーチについて担がれながらダイブショップまで戻り、
傷を見せたら、レモンをこすり付けると良いということでそのようにしていると
いくらかウニの棘が抜けてきました。
でも1センチくらい入り込んでるものは抜けてくれません。
もうひとつよい方法があるんだけど、すごく痛いのよねー。
といわれ聞くと、氷で冷やして麻痺させたあと棘のところを思いっきりたたいて
砕いてしまうと早く体に溶け込んでしまうんだそうです。(カルシウムなんだそうです)
その後またレモンを刷り込むと良いといわれ、意を決して氷をひざに乗せることに。

次の日はほぼ一日中レモンを刷り込んでいると夕方にはすっかり膝も曲げられて
歩くのもびっこを引かなくなりました。
ショップにみんなもこんなに治りが早いのは見たことない!と感心しておりました。
異体の我慢して叩いた甲斐があった!

という事で明日はダイビングに行きます!