Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2011年2月26日土曜日

モルディブ 到着

昨夜、クアラルンプールから無事マーレに着きました。
空港で待っていたら日本人のカップルが私の隣に座ったので、「新婚旅行ですか?」って聞いたら「あっ、日本の方だ!はい、そうです」と、嬉しそうに答えてくれました。
いろいろと疑問があったようで、モルディブのリゾートの事を説明したら、喜んで聞いてくれました。
そして、マーレ空港に到着して空港を出たら、また前回のように知り合いに合いました。
2006年に働いていた時のリゾートのスタッフ、ちゃんと名前も覚えてくれてた!

昨夜の気温は28度、ホテルに着いてお友達に会いに出かけたら、、、びっくり!
赤ちゃんと一緒に現れました。
 私がほっつき歩いている間に子供が生まれているなんて、
不思議な気分でした。

今日はこれから会社の人が迎えにきてくれて、メディカルチェックをしに行きます。
その後飛行機でリゾートへ行きます。
ドメスティックを使って約50分、水上飛行機では遠すぎる所にあります。
いやはや、そんなに簡単に島を抜け出す事はできないようですね。

では、また着いたらアップデートしま〜す




2011年2月25日金曜日

オーストラリア ー クアラルンプール

昨日の夜メルボルンに着き、今朝クアラルンプールに着きました。
いまいち座り心地の良くないシートでしたけど、となりに座ったオーストラリア人の女の子と意気投合してKLに着いた後も数時間おしゃべりをしてしまいました。
そして、バスを使ってKL Sentralまで来て、荷物をコインローッカーに預けて (ロッカーはサイズによって値段が違い、私は大きなロッカーを使いました。その辺にお兄さんが居てロッカーのトークンを売ってくれます、それかインフォメーションカウンターでも買えます。トークン1個が5リンゲ、大きいロッカーは3枚必要でした。)

そのあと、ダイブショップ探しに出かけました。
無事ダイブショップを見つけ、悩みに悩んだ結果レギュレーター(First Stageとsecond stage)それと、ついでにSPGも買いました。
日本で買うよりもかなり安いのですが、アメリカで買うよりはちょっと高かった。

そして今チャイナタウンの近くです。
お買い物をしたダイブショップの人とちょっとお話ししていたら、
マレーシア航空のチケットだったら、KL Sentralの駅でチェックインして荷物も預かってくれるんだそうです。
そしたら、そんなに早く空港まで行かなくてもいいらしい。
だからこれからKL Sentralの駅で聞いてみようかと思っています。

2011年2月23日水曜日

オーストラリア 

昨日お友達の住むアグネスウォーターを後にして、飛行機乗り継ぎして、また別のお友達の住むシドニーに到着です。
お友達の住む所はシティからちょっと離れています。
でも空港からは近いようなのでバスで行こうと思いました。
行き方を聞いていたのでそれをメモって空港出口に向かうと、、、どれがバス停なのかな?
ちょっと分からなかったし、(バスを乗り継ぐのですが、バス停を変えないといけないのでした。)友達も分かりにくいから聞いた方がいいと言っていたので、パッと目についたバージンブルーの作業着のようなベストを着たお兄さんに話しかけたら、そのお兄さんも同じ方向に行くので途中まで連れて行ってくれると言ってくれました。
ラッキー!

ここには2日半しか居ないので、特に計画を立てずに来ました。
これからシティーに行ってもう一人のお友達に会おうかと思っていますが。
雨降ってる、、、ちょっとこの辺のビーチを散策してからシティに向かいます。
目の前にあるビーチは波があるよ、、、サーフィンにはいいのかもね。
(いえ、私はあんな大きな波は無理ですけど)
でも水温23度くらいだそうです。

もっと時間があったらよかった、、、でも、仕事も始めないと行けないし。
なんて言っててもしょうがないのでとにかく出かけま〜す。

2011年2月20日日曜日

オーストラリア サーフィンに初挑戦! 


ケアンズから昨日アグネス ウォーターと言う所へ来ました。
ここにはウティラに居たときのお友達夫婦が住んでいるんです。
旦那さんはサーフィンのインストラクター!
早速レッスンを受けてみましたよ!
ビーチでボードに立つ練習をして、それから海に入りました。
教えられるままに波に乗ってみると、おもしろいー!




皆にナチュラルだ〜と煽てられ、調子に乗って2時間近く海に居ました。
上半身はライクラを来ていたので日焼けしなかったんですが
ビキニの上の背中の所と、はみ出てたお尻からふくらはぎが今真っ赤っかです。
明日はもっと暑いらしい、、、さすがオーストラリア
オゾンレイヤーが全くないってこういう事ですね。

オーストラリア まずはカエルが可愛い 1

16日にオークランドからケアンズに着きました。
友達のお母さんの家のバルコニーにいたら緑色のカエル、カーミットそっくりのカエルが居ました。
そして、そこのベッドで寝ていたら、夜中に私の額がひんやり冷たい。
気持ちいいな〜と思っていたら、そのひんやりパットが目の辺りまで降りてきたので
また額へ戻そうと手を持っていったら突然、顔で飛び跳ねて!カエルだったのでした。。。
目を開けたらガラスにへばりついていた。

信じられないかもしれませんが、、、初めマジで心地よくって、後でカエルだって気づいたときもまた戻ってきてくれないかなーって思ってしまった。

私、緑色のカエルが昔から好きだったのですよ。

多分、この子が私のおでこに座っていたのだ!


もう一匹!


どうですか?かわいいと私は思うんです。
笑っているようにも見えるし。。。

サイズはこのくらいです。


ちょうどいい手のひらサイズ

2011年2月15日火曜日

明日ニュージーランドから出発です。

 今日のオークランドはちょっと曇り空、昨日はとっても暑かったのでこのくらいがちょうどいいです。

今日は 私が東京に住んでいたときにお友達だったニュージーランド人と久々に再会します。
多分、10年ぶりくらい、いやもっとかも。。。

そして明日は早起きして空港へ向かいます。
空港まではAirBus Express を使います。
チケットは往復で買ってあるので、時間になったらバス停で待って乗り込むだけです。
このチケット、往復で23ドルなんですが「私はバッックパッカーです」と言うと21ドルになるんです。学生も同じ。
大きなバックパックを背負っていても、何も言わないと23ドル請求されます。
逆に背負っていなくてもバックパッカーだって言ったら21ドルになるんだと思います。 多分...
時間はお昼頃だったのでダウンタウンまで確か40分くらい でした。
ラッシュアワーならかなり時間がかかるそうです。
早朝6時頃はどうなんでしょうね、とりあえず時間に余裕をみていこうと思います。
ケアンズに着いたらお友達のお母さんが迎えにきてくれるんですが、私の友達はチケットがうまく取れなかったのでブリスベンのお友達の所に一泊するんです。
だから、あった事のない姿のわからないお母さんを待つ事になります。
とりあえず私の風貌、服装や色、髪型を伝え。お母さんの風貌と車の色と明日の服装を聞いておきました。
うまく出会えるでしょうか?大丈夫、大丈夫(自分に言い聞かせてみる)



2011年2月14日月曜日

キャンプ中に思い出した昔の事

クィーンズタウンから12キロの所にあるMoke Lake(モークレイク)で、2週間ほど過ごしていましたが。
このときインドで仲良くなったお友達と一緒でした。
この子はあまり人付き合いが良い方ではなく、8年も仕事もせずにキャンプばっかりしています。
同時期に知り合ったお友達とも、揉めたり仲直りしたり。苦笑
その間私は蚊帳の外でそれぞれの友達の話を聞いていました。
で、今回その子と24時間一緒に居るのでいろんな話をしました。
小さな頃の話から10代の頃の話、最近の家族の事 などなど。
彼女が14歳の頃(ハンガリーの難民としてオーストリアに居た頃)仲良くしてくれたお兄さん的な人がいたそうです。
でも、お兄さんはスロバキア人で言葉は通じなかったそうです。
そのお兄さんはある日突然その難民キャンプ?の様な所から出ていってしまったそうです。
一言の挨拶もなしに。。。その事に彼女は10年くらい腹を立てていたそうです。
今そのお兄さんは50歳になっているはずだそうですが、今どうしているのかとっても気になるそうです。でも、探そうにも分かるのは名前と朧げに誕生日。
同じ名前の人は何万人も居るようです 。

そんな事を聞いていたら、私にも、今どうしているか知りたくて気になっている人が居るなーって。
高校生のときに一目惚れした人、その頃遠距離で付き合っている人が居たのに、一目惚れした人と話もしてなかったのに、付き合っていた彼にさようならと言ってしまった。
で、その後一目惚れの人と話す機会ができ、あっ!と言う間に仲良くなっていました。
でも一つ年上で、高校を卒業したら遠くへ行ってしまったんです。
そして、離ればなれになるときに彼に、何かあったときに一緒に居て守ってあげられないんだから、そばに居て守ってくれる人が現れたら、その人と付き合ったほうがいい、って言われたんです。
なんと わたしは、そうしました。で、新しい彼ができて、でも2年ぐらいで別れてしまいました。
そしてまた次の彼ができて、それでもまた2年ぐらいで別れてしまいました。
(余談ですが、私って、この頃から日本に居た間はつき合ってほしいって言われた人に断った事がなかったなーって。
この人は違うよねって、はじめに思っていた人でも。。。汗 で、最終的に苦しくなる、自業自得です。これは10年ぐらい前に直しました。)
そんな風に過ごして一目惚れさんと合わなくなって6年ぐらいした時かな?24歳くらいだったと思う。。。
私は家族と住んでいましたが部屋に別に電話の回線を引いていたんですが、そこに その彼から電話がかかってきました。
えっ!この電話はほとんど知ってる人居ないのに!びっくりして聞いたら、家にかけたらこの番号にかけるように言われたそうです。
だから、結婚したんですか?って聞いたらお母さん笑って、違いますよ〜、と言ったそうです。
そして久々に話していたら、実は年に1回ぐらい秋田に帰ってきた時は、私のうちの前まで来ていたそうです。
部屋に電気が着いていた時もあったし、そうでなかった時もあったそうです。
私は凄く嬉しかったんですけど、同時に混乱した気持ちになってなんだか冷たい事を言ってしまったんです。
それからは全く音沙汰なくなってしまいました。。。
そして気になって、探してみたけどわからないんですよね。
この事は心の奥底にずーっとしまってほとんど忘れていた事でした。
こんな、場所で今思い出すなんて、そして思い出したらその時には気づかなかった自分の気持ちも思い出してしまいました。
彼は、今どこで何をしているのでしょうか?いつか合いたいです。そしてひどい言葉を投げかけてしまった事を謝りたい。

2011年2月12日土曜日

オークランド5日目突入

あと、丸3日はありますが、そろそろ出たいです。

オークランドが好きな人、ごめんなさい。でも、私にはあまりする事がありません。。。

この3−4日をオーストラリアにもっていけたら良かったなと。。。

実はニュージーランドのチケットを買ったあとに気がついたんです。

お友達が計画を立てて、安いチケットも探してくれたのでそれに従ってみたものの、そしてせかされてあわててチケット買ってしまったから。

私は私のお友達にも会いたかった訳で、もっと強気に出れば良かった。

もっと一緒にいたい友達が居るんですが、結構駆け足でオーストラリアを後にしないと行けない感じなのが残念です。

でも、これはこれで良しとして、また来れる事を願います。

やはり人任せでは行けないと言う事ですね、いままでこんな事がなかったのですが改めて自覚しました。
妥協したらだめなんだなー、急かされると必ず何か見落とすからそんな時でも自分のペースを守らないと、とかね。

 でも、今回このお友達と旅行していて私なりの発見がたくさんあり、私にとっては無駄ではないかなーと思います。
2週間以上、24時間、四六時中同じ人と居るのって、1991年にニューヨークに行ったとき以来です。まさに20年ぶり!

この3日で、日本から引きずっている怠けた生活から自分のペースに戻していきたいと思います。

2011年2月9日水曜日

New Zealand Pictures 2 水の色、空の色が目を洗ってくれるようです

今日、お昼過ぎにオークランドに着きました。
そしてお友達のアパートで写真整理をしています。

ここは Moke Lake
向こう岸に私たちのテントがあります。

キャンプ場のすぐ近くにこんな風に転がっていました。

これはクィーンズタウンの公園

クイーンズタウンからグラノーキへ向かう道
この標識、日本だけにあるんではないんですね。

ワナカの川です。

ワナカの湖に行く途中にあるお家の木。

ブランコもありました。

これはワカティプ湖

冷たい水ですが泳いでみました。

この川の水はとてもおいしかったです。

凍りそうなくらい冷たかったのですが
慣れてきたら気持ちいい!!
友達とかわりばんこに水浴びしました。
水着がなかったので、裸で。
一人が入っているときは反対側をみていたので
これはセルフタイマーです。

ミルフォードへ行く途中のミラー湖
本当に鏡のように写ってます。

あちこちに滝が

緑が奇麗です

水しぶきがすごい、そして水の量が凄いです。

ここは海水が混じっています、温度(水温)はこの日14度
だから、川の水は10度くらいではないでしょうか?

靄がかかってちょっと幻想的

クィーンズタウンへ戻ってくると晴れていました。

2011年2月8日火曜日

Milford Sound ミルフォード サウンド

 今日は日帰りでMilford Soundへ行ってきました。
ここにはフィヨルドがたくさんあるんです。
2時間のクルーズにも行ってきました。
ニュージーランドのハイライトではないかと思います。
写真もたくさん撮ったので、次回アップしたいと思います。
明日の昼、飛行機でAucklandへ行きます。
ここでは、今までこの旅の案内人のお友達の妹のうちに泊まらせてもらいます。
彼女とはインドで出会ったのです。
友達は昨日一足先にAucklandに行っています。
昨日は始めてクイーンズタウンに泊まったのですが。
パーティー帰りの人の声が大きくて、それに時々路上で口論している人たちがいて
山奥の静かなところから、いきなり現実に引き戻された感覚でした。
でも、ホステルは結構きれいです。
4人部屋なんですが2段ベットとかではなく普通のシングルベットでバスルームもきれいです。

では、そろそろ部屋へ戻ります。

2011年2月5日土曜日

鋭いご指摘に、感謝です。

今日久々にMoke LakeからQueensTownまで、違うルートで歩いてきました。
途中の山道はアップダウンが結構あり、しかも急斜面で、、、5時間歩いたら踵が痛い。
自分へのご褒美に、いつも人が並ぶほど人気があるアイスクリーム屋さんに直行しました。
そして久々にネットショップに来ています。

そしてメールチェックをしていたら、結構前のエントリーにコメントが入っていました。
コメントは 「もう少し日本語を勉強した方が良いのでは?」
とありました。

そうなんですよ!今までこのようなコメントがなかったのが不思議です。
時々自分の書いたエントリー読み返して、焦ることがあります から。
ですので、コメントいただいたエントリーもちょっと読み返して修正してみたんですけどね。

私タイプミスと変換ミスがすごく多いんですね。
時間を気にしてネットショップで書いていると、焦って読み返していないからだと思うんですが。
(これ、いいわけです。)
やっぱり日本語忘れてますよね、、、きっと。
読んでて変な文章だなと思ったら、皆さん遠慮せずにコメントくださいね。

鋭いご指摘、ありがたく思います。

ところで話はQueensTownに戻りますが、この後ここからまたMokeLakeに戻ります。
そこへは約12キロの道のりが待っています。。。
後2日キャンプしたら2泊QueensTownのゲストハウスに泊まり。
たぶん日帰りでミルフォード サウンズへ行こうかと思っています。
その後Aucklandへ飛びます。
ニュージーランドの北側はどんな感じなんでしょうか?