Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2011年2月25日金曜日

オーストラリア ー クアラルンプール

昨日の夜メルボルンに着き、今朝クアラルンプールに着きました。
いまいち座り心地の良くないシートでしたけど、となりに座ったオーストラリア人の女の子と意気投合してKLに着いた後も数時間おしゃべりをしてしまいました。
そして、バスを使ってKL Sentralまで来て、荷物をコインローッカーに預けて (ロッカーはサイズによって値段が違い、私は大きなロッカーを使いました。その辺にお兄さんが居てロッカーのトークンを売ってくれます、それかインフォメーションカウンターでも買えます。トークン1個が5リンゲ、大きいロッカーは3枚必要でした。)

そのあと、ダイブショップ探しに出かけました。
無事ダイブショップを見つけ、悩みに悩んだ結果レギュレーター(First Stageとsecond stage)それと、ついでにSPGも買いました。
日本で買うよりもかなり安いのですが、アメリカで買うよりはちょっと高かった。

そして今チャイナタウンの近くです。
お買い物をしたダイブショップの人とちょっとお話ししていたら、
マレーシア航空のチケットだったら、KL Sentralの駅でチェックインして荷物も預かってくれるんだそうです。
そしたら、そんなに早く空港まで行かなくてもいいらしい。
だからこれからKL Sentralの駅で聞いてみようかと思っています。