Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2011年3月27日日曜日

今日はお休み、昨日は誕生日

  昨日は午前も午後も体験ダイビングが入っていました。
午後の体験ダイビングが終わって機材を片付けていたら、ダイビングセンターに私あてに電話があり出てみると、リゾートで一番仲良くしているソフィアからで、「1時間半後くらいに迎えのボートを送るからピクニックアイランドまで来てね。
それから、誰かさんがsms送ってるはずだからちゃんと読んでね。」
と言われました。
ショートメッセージは、ピクニックアイランドでバーベキューをするから来てくれたら嬉しいな、と言うお誘いのものでした。
ダイビングセンターでは、皆がシャンペンとケーキでお祝いしてくれました。
予想してなかったのでびっくりしました。

島へ行く迎えのボートが到着して、小さなディンギーに揺られながら薄暗くなってきた海を渡っていたら、何もない島にたき火の明かりだけが見えてきました。
日が暮れて、既に夕日もすっかり沈んだ小さな島で少人数のパーティーは盛り上がっていました。

着いたらまたここでも皆さんにお祝いしてもらいました。
これから素敵なことが起こりそうな予感です。
あたる事を祈って。


2011年3月23日水曜日

Pray for Japan (Messages from the World)


2011年3月19日土曜日

モルディブでの 休日

ここに来て3週間が経ちましたが。
今回一人で旅行をしているバックパッカーの方が日本人ただ一人のゲストで
男性一人でモルディブに来る方って、めずらしいです。

そして今日は休日いただきました。
スパのお友達と朝食時一緒になり、彼女の恋愛相談を受け、
2時間ほどビーチで泳いで話を聞いていたら凄く焼けてしまいました。
日陰でのんびりしていたら、 昨日夕食をご一緒したゲストがスノーケルしたあとに私の寝そべっていたベンチの横でくつろいでいました。
後2時間くらいで出発だそうで、モルディブの感想を聞いたら、もう少し長く滞在しても良かったかな。。。と言っていました。
一人で寂しくないですか?って聞いたら「次回は誰かと来ます。」と言って今日出発されました。

このロマンチックな島では一人だとやっぱりちょっと寂しいです。

今では私はそれほど思いませんが 、一番始めにモルディブに着いた時は痛感しました。

私もそろそろ彼氏を捜してみようかな〜

2011年3月16日水曜日

日本、がんばって。

3月11日、この日は午前中ダイビングがありました。
日本との時差は4時間、ダイビングは9時半出発でした。
帰ってきたのは12時近く、機材を洗ったりしている時、どこかで津波があったらしいと言われました。
そしてほかの人が、日本で地震があったみたいだけど、大丈夫か?
部屋に帰って早速NHKをつけてみたら、!!!!Twitterもチェックした。
すぐに秋田に実家に電話をしても、、、繋がらない。
東京の妹に電話しても繋がらない!

皆が心配そうに話しかけてきた。
翌日、ようやく妹と連絡が取れた。。。

今、世界中が注目していて、私もたくさんの友達から安否を気遣うメールをもらいました。
日本は凄いって言う記事もたくさん読んでます。
こんなときに悪事を行う人が居なくて皆助け合っているって。。。
日本人である事に誇りを感じています。

でも、それだけではなく、私に何か出来る事はないのか?、、、もどかしく感じる毎日です。
そして震災で奪われた命をなくした方々のご冥福を祈ると共に、今まさに救助を待っている人が一刻も早く助かりますように、被災した方が安堵出来る日か早く来ますようにお祈り申し上げます。

2011年3月11日金曜日

モルディブでウォータースポーツ

おとといでしたが、ウェイクボードとモノスキーを見物しました。
夕暮れ時で絵になってた。
私はどちらもしたことがないので今回は見学だけ、でも、そのうち練習したいと思います。
風が吹いたら、ウィンドサーフィンも練習したい!
うちのスタッフですが、皆 いい子だと思うんですが どうですか?


ダイブセンターの前、パーティーのためにいすが並んでしますが
普段は何もありません。
隣がウォータースポーツセンター

ウェイクボードをしたのがBro 
Water Sports instructor
彼はちっちゃいです。私よりも背が低いかも?


monoski をしたのがDievey
彼もWater Sports Instructor
ぽっちゃりとまではいきませんが、彼は大きめです。

そして、ダイブマスターのImmar
彼は細〜い!私の半分かも?
私のラッシュガード上げたらぴったりだったし。

もう一人ウォータスポーツ兼ダイブマスターが居るんですが
彼の写真は次回にでも。

2011年3月6日日曜日

モルディブで ナイトスノーケル

今日はナイトスノーケルに行ってきました。18:30~19:30の1時間!

前回のローカルアイランドも中国人のゲストでしたが、今回も中国の方3名。
この3名様、ナイトスノーケルは今回が初めてで、英語はほとんど話せません。
なのでまた中国人GROに通訳に入ってもらってブリーフィングをしました。
亀が見たい!と言うリクエストものもと、いざ水へ飛び込むと、暗いこともあってちょっと焦っておりましたが亀2匹見つけました。
1匹は既に岩の間に頭を突っ込んで寝ていましたよ。
ロブスターもでかいのがいっぱい居ました。
サメも居たんですがちょうどエントリーしたてのときだったので、ゲストは見逃してしまったようです。
私にとっては久々のナイトスノーケルでした。
ほかのスタッフはあまり行きたくないようでしたが私はナイトスノーケル好きです。
本当はもう少し遅く行った方がもっといろいろ見れるんですけどね〜

追記

夕方はお魚が寝床を探しているので日中見れるブダイとかは岩や珊瑚の陰に隠れています。
そして、夜になると活発に動く魚がちらほら出てきます。
亀も寝床を探して泳いでいますが、暗くなると岩の陰で寝ています。
そしてエビや蟹、ロブスターが出てきます。
エビはライトを当てると目がキラキラ光っています。
昼間には見れないものが見れるのとライトで珊瑚の色がはっきり分かりますよ。
ナイトダイビングもそうです。


2011年3月4日金曜日

モルディブでローカル アイランド トリップ

今日は午前中、ローカルの住む島へボートで行くツアーに行ってきました。
今回のゲストはみんな中国人でした。中国人のGROが居るのでその方も一緒に来ていました。
ボートで北へ約30分くらいの所 にある、Dhevvadhooと言う島。
学校や一般民家を訪ねて回り、ココナッツ水を飲んでみたり小さなお店によってみたり、
最後に島の近くでスノーケルをしてかえってきました。


この島には130歳になるおじいさんが住んでいます。
でも、もう歩けないそうでベッドに寝ていました。
建物は昔珊瑚を使って壁や塀を作っていたので、古いうちは皆そんな感じでちょっと黒ずんでいます。今はコンクリートとブロックを使って建てているようです。
マンゴーやパッションフルーツ、バナナなどなど、果物がたくさんなっていました。
リゾートだけではなく現地人の生活を見てみたい人は、行ってみるといいと思います。
その後に行くスノーケルも無人島に上陸したりして楽しかったですよ。





2011年3月1日火曜日

モルディブにて

モルディブで働くのはここで3件目、リゾートに来て4日が経ちました。
私の名札です。着いた当日にもらいました。

制服も貰いましたが4種類くらいシャツがあって
ボトムは私は短いショーツになりました。


ディナーでこんな格好をする日が週に一回あります。
ドレスコードが日によって変わるんですが、白が多いです
今日はモルディブのサロンっぽいもの

今日も夕日が奇麗です。