Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2011年3月4日金曜日

モルディブでローカル アイランド トリップ

今日は午前中、ローカルの住む島へボートで行くツアーに行ってきました。
今回のゲストはみんな中国人でした。中国人のGROが居るのでその方も一緒に来ていました。
ボートで北へ約30分くらいの所 にある、Dhevvadhooと言う島。
学校や一般民家を訪ねて回り、ココナッツ水を飲んでみたり小さなお店によってみたり、
最後に島の近くでスノーケルをしてかえってきました。


この島には130歳になるおじいさんが住んでいます。
でも、もう歩けないそうでベッドに寝ていました。
建物は昔珊瑚を使って壁や塀を作っていたので、古いうちは皆そんな感じでちょっと黒ずんでいます。今はコンクリートとブロックを使って建てているようです。
マンゴーやパッションフルーツ、バナナなどなど、果物がたくさんなっていました。
リゾートだけではなく現地人の生活を見てみたい人は、行ってみるといいと思います。
その後に行くスノーケルも無人島に上陸したりして楽しかったですよ。