Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2017年2月26日日曜日

今日は新月で金環日食ですね

さて、サファリ第1日目のダイビング1本目が終わり
みんなサンデッキでくつろいでいます。

潜っては食べて休んでまた潜っては食べて休んでを1日3回

ここは今風も穏やかでダイビングコンディションも良く透明度も20m以上はありました。

今日は新月なので流れがきついかな?
と思いましたが時間のタイミングが良かった様です。

魚座の新月と言うことでしかも日食と重なってかなりパワフルなんだそうです。
しかも浄化の作用も強まるそうで
私はさらに海の力もいただいてしっかり浄化していただこうと思います。

何かを始めるにもいい時期だそうです。

ボートに乗っている私は瞑想の時間/ビジュアライゼーションの時間を沢山持ちたいと思います。

フランス人に囲まれて2週間過ごすのでフランス語の練習というのもいいかもしれません。

皆様も素敵な新月をお過ごしください


2017年2月25日土曜日

モルディブ到着 何だか懐かしい

長い乗り継ぎ時間を過ごし
やっとモルディブに着いて、フルマーレのホテルに泊まりました。

始めて来たフルマーレ、何も無い!
マーレのように高いビルは無く車通りも無いです、
でも泊まるところは沢山有りますが
正直高いですよね。

バリだったら1/3の値段で泊まれるなぁ
と今回サファリを提供してくれた友達と話してました。

そして今夜はフルマーレのハーバーに停泊しているボートに泊まります。



ユラユラ波に揺られてハンモックかゆりかごに寝ている様です

今夜はゆっくり休んで明日は早起きします。

サファリは明日から始まりますが
私はAdduへ行くと思って居ましたが
実は北の方、ハニマドゥー方面への旅となります。

それはそれで楽しみ。









2017年2月22日水曜日

パラオの次は?初めて観光客として訪ねるモルディブ!

3日間の日本滞在中、パラオで知り合ったアメリカ人ハネムーンカップルが同じ時期に東京に来ると言う事で
一緒に夕食を食べて(ジョン レノンも行ったと言う精進料理のお店)
そして翌日は上野へ行って来ました。

今羽田空港にいます。
私 今回はモルディブへ観光ビザで入国します。
2週間のサファリ(クルーズ)に参加します。
このクルーズはアッドゥ環礁まで行くのですよ。
このサファリが終わったら、去年まで働いていたリゾートへ遊びに行きます。
今年は飛びまくっています。
次々と行き先が決まって来るので
息つく暇がない感じですが、
約3カ月半ぶりのモルディブがとても楽しみです。

去年同じお友達のクルーズのボートに乗せていただいて
ダイビング三昧できたのですが
今回は新しい言ったことのないポイントへ行くので
特に楽しみなんです。

追記

そして今KLに着きました。

これから出発まで約6時間はあります。
台北の空港のように横たわれるようなソファーがないのですが
結構みんな床にゴロンと横になって寝ている人とか見かけます。
沢山チャージングステーション見かけますが、
実は電源がくるポイントは限られているようです。

ちょうど空いている場所があったのでそこでチャージ中


2017年2月19日日曜日

ハワイやパラオを訪れて 気づいたこと

今、パラオの空港ですが

今回初めて来たパラオ、予想以上に中国人のスノーケラーが多くてビックリしました。
この数年で増えて来たようですが、
なんとパラオは中国からのフライトを半分に減らしたんだそうです。

色々と不都合なことがたくさんあったようです。
ここでは長くなるのでなぜかというのは省略します。

モルディブやオーストラリアはたくさんお金を使う中国人観光客を増やしたいのですが
パラオは逆なんだ。。。

このところ、日本とどこかを行ったり来たりしていたので

ふっとハワイのことを思い出していまして、

ハワイ島は環境に気をくばっているところだなぁ、と思うところがしばしばありました。

これは常識となってくれたらいいなぁ、とおもったことが、
ボートでスノーケリングに行く時に海に入る最低20分前までには日焼け止めを塗ってくださいと言われます。

場所によっては環境に害のないものを用意していてそれを使う様に指摘されるところもありました。


日焼け止めは肌に良くない成分がたくさん入っているのが多くて
ましてやサンゴ礁にとって致命的な有害物質がふんだんに含まれています。

皮膚ガンにならないように日焼け止めを塗りましょう、
みたいなことを聞きますが
その日焼け止めに癌になると言われる物質が含まれている
なんていうのはたくさんありますから
肌に安全なもので環境にも安心なものが増えてくれるといいですね。


あと、ハワイ島のダイブショップにはボトルを持参するように言うところもあります。
(ペットボトルを配るのではなく大きなタンクに入った水を持参したボトルに入れて飲む)

こういうことも常識になるといいな、と思いました。

パラオでも、Fish'n Finsというところでランドツアーに参加したら
ガイドの方がボトルを用意してくれて、そのボトルはお土産でいただきました。
今、そのボトルと私の普段使っているボトル2本を空港でリフィルして使っています。

ホテルには水道水は飲まないようにって注意書きがありますが
(そして500mlのミネラルウォーターは2ドルくらいで売ってます。)
実は飲んでも大丈夫なんだよってパラオの方が言っていました。


たいていモルディブなどのリゾートでは小さなペットボトルの水が部屋に用意されていて
このボトルも場所によってはガラス瓶でリサイクルして
水も作っているところもありますが
圧倒的にまだペットボトルですし。。。

もっと資源と環境を大切にしたサービスが増えるといいなぁと思います。


こちらの写真はドルフィンベイリゾートのページからいただきました。









2017年2月17日金曜日

パラオのコロールにて気づきをいただいて

昨日、PeleliuからKororヘ戻ってきました。

9日間一緒に潜っていたガイドとボートキャプテンが最終日にスノーケルトリップに行くことになりちゃんとさよならも言えずじまいだったのが心残りです。

そしてPeleliu Islandを出る時、
何だかもうパラオ旅行最終日の様な気分になっていて、
頭の中では次の行き先の事でいっぱいになっている自分に気づいたのです。

これではいけない、と ハッとしたんですね。

気持ちがここに無くてこの瞬間を楽しんでないなぁって。

こう時に私よく何か失敗するんですよ。

気が抜けてボーッとしてくるのも手伝って、、、そう言えばあの時もこの時もそうだった。

というのに気づきまして、気分を切り替えることができました。



そして、今日はFish'n Finsと言うダイビングショップがやっているランドツアーに行ってきました。

ガイドのパラオ人のおじさんがとても良い方でとーっても楽しかったです。

日本が作った橋を渡ってBabeldaob Islandまで行き
トレッキングをしてNgardmauWaterfall(滝)に行ったのですが
ジャングルの中で自然と触れ合って
瞑想にも似た様な気分になって
滝の内側に入ったり滝に打たれたりとても気持ちよかったです。

そしてScattered Stonesのある高台でランチをいただき
7色にグラデーションされた海を眺め
そこでいろいろ話を膨らませて、

(ガイド)
どこの誰が何の目的でここにこんな石や顔の彫刻を置いたのか?
海を越えて珊瑚礁で囲まれたリーフの島にどうやって持ってきた?

(私)
空から じゃない? 何て話しながら

(ガイド)
月には私たちの親戚がいるっていうパラオ人もいる、とか。
(私)
じゃぁ、その親戚が月から会いにきたい時の目印にしたんじゃない?

(ガイド)
いや、ただ単に5$の入場料を取るためにでっち上げたに過ぎないよね〜

と冗談をいいあってその場を離れました。 ハハ。

明日の夕方、ここを出ます。
沢山撮った写真はまた後日

2017年2月11日土曜日

パラオに来て、7日目です。

ハワイから戻るや否や、パラオへ来ています。

初めてのパラオです。

台北経由で、友達と待ち合わせをして
コロール島に一泊、
翌日、ペリリュー島へやって来ました。

待ち合わせたお友達は1年半前にトンガに行った時の友達で、
「次はパラオに行こうね」と、私が提案していたのでした。

今回の旅行も、彼女が全てお膳立てをしてくれて
とても楽チン!

日本人の奥さんがいるリゾートで
ドルフィンベイリゾートと言います。
日本人のスタッフもあと二人います。

緑がとてもたくさんあって、綺麗に行き届いたガーデンや
ハンモックに揺られて夕日を眺めたり

ラグーンをカヤックで散策したり
ここは素敵なところです〜♪

ハワイでは一人だったのですが
ビーチにいってちょっと泳ぎたいなーと思っても、
荷物などが心配なビーチや波が高くて入れないところがあったのです。

ここは安心、、、それに
やっぱり友達と一緒は楽しいですね〜

とは言っても、ハワイでもたくさんの出会いがあって
とても楽しかったのですけど。

ここでは毎日ダイビングをしています。
水温も暖かくて快適です。

今日は満月、

「地球の摂理に同調して 今日1日を過ごせますように」
と、ダイビングへ向かう途中お願いして。

魚、たくさんいました。
特に亀とサメ!

ウミガメはたくさん!そして大接近して来て一緒に泳ぎました。
仕草がとても可愛くて、癒されますね。

ダイビングが終わり、
近くの島のビーチで遅いランチを取ってから
リゾートに戻る途中だんだん風が出て来て、
到着するやいなや
急に嵐が来て、今すごい風です。

すごい!お願いが通じた!

明日の天気はどうやら風が強そうです。

ここはネットの環境がそれほど良くはないので、
写真はおいおい整理してからアップします。

それと、パラオに来てびっくりしたのは
現地の方の英語がとても上手!

アメリカ人のように話すのですごく会話が弾みます。
冗談好きの友達のギャグにも乗って来ます。

彼らはアメリカに簡単に行けて仕事ができるんだそうです。
知らなかった。
なんだか親近感が持てる方達です。

明日もダイビングへ行けますように〜