Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2015年12月30日水曜日

強風続きのモルディブ

この時期、北と南マーレ周辺は強風続きになるようです。
南国とはいえ、モルディブは北と南で結構天気が違います。

雨も急に降ってきたと思うと30分後には晴れ間がのぞくのですが、
天候が崩れるとすぐにアクティビティもキャンセルや変更が続出。
かと思えば別のゲストが同じようなブッキングを希望してきて、
そうすると急に晴れ間が覗きますから不思議です。


予報では明日から天候が崩れる見込みですが、これも変わるような気がします。
せめて風がもう少し止んでくれたらいいなぁ、、、



















今朝の写真、このあと急に雨が降ったんですよね〜
それでスノーケリングをキャンセルした人がいましたが、
キャンセルしないで行った人たちはイルカに遭遇したそうです。
やる気のある人は引き寄せるのかなぁ〜

気がつけば明日は大晦日!
明日はプライベートブッキングでダイビングへ行きます。
リクエストが入ってプライベートガイドします。
スペシャルなダイブサイトへ行く予定です。
とても楽しみ〜

2015年12月25日金曜日

メリークリスマス 今日は満月ですね

昨日のクリスマスイブはお休みでした。
1日のほとんどを瞑想して過ごしました。

それになんだか凄く眠かった。
ピクニックアイランドで夕日を眺め

そして、今日は満月

今月の願い事は叶いそうです。か?

素敵な一年でした、ありがとうございます。

2015年12月17日木曜日

ディスカバリー アナンタラ モルディブ

モルディブに戻ってきて丁度1ヶ月が経ちました。
ロビンソンからアナンタラへ移動して約3週間、昨日から最近新しく入って来たスタッフと一緒にオリエンテーションを受けています。

これは3日間のコースで、リゾートのディスカバリーもあります。

今日はアナンタラとは別のブランドリゾート、ナラドゥにも上陸しました。

2年前サウジアラビアのプリンス(今はキング)がリゾート3つを貸し切りにした時、彼のために新築した 家も拝見しました。
余談ですが、この王子さま、すぐ近くのローカルの島の住民全員に1人100$の寄付をしたそうです。

ここのリゾートのGMはなかなか気さくな雰囲気を装いながらも、芯が一本入った方の様です。
それぞれの部署のマネージャーが入れ替わり立ち代わりプレゼンテーションしていくので覚える事沢山!
とはいえ私はモルディブ長いので他の人たちよりはかなり予備知識があったかな。
という感じです。
ここでの生活は結構忙しいです。
まずフェリーに乗り遅れない様にしないといけないという点は今までなかったですね〜
感じとしてはロビンソンとフバフェンフシの中間かな?
ロビンソンはかなり自由だったのですがフバフェンフシはほとんど自由が無くゲストのレストランやバーには行けなかったのに比べ、有料とはいえ行きたいと思ったらレストランにもバーにも行けます。
スタッフのエリアにはテニスコートやバレーボール、サッカー場があって好きな時にトレーニング出来ます。
ただ一つハウスリーフが遠い!
1人でスノーケルに出かけられないのがネックです。
でも、サーフィンはすぐ目の前にポイントがあります。
今のところはまぁ悪く無いですね。
早くフリーダイビングができるようになればもっと楽しいかなぁ〜

2015年12月13日日曜日

モルディブの朝日と夕日

毎日、毎日見ても飽きない朝日と夕日。
何もしないでぼーっとしていたい、海に入ってプカプカ波に揺られていたい。
そんなひと時を1日の中にもうけけたいですよね。

すでに6:30の日差しは薄っすら汗が滲んできます。
9:30には汗だくになります。苦笑

夜が明ける前のインディゴ ブルーから

刻々と変わる色

太陽のそして空の色の移り変わりが楽しめる時間。
それは夕方まで続きます。


アナンタラ、Aquafanatics(アクアファナティックス)の前から眺める夕日。



ここでも毎日夕日が見える。

こんな風に太陽が沈んだ後に広がる色の芸術。

そしてその後ろを振り向くとまた違う色の空


それは何処でも同じだと思います。

ただここに居ると、広がる空と何処までも続く海が、
その自然が織りなす色が私の目を惹きつけますね〜