Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2010年1月28日木曜日

6ヶ月ぶりのお買い物、毎日お買い物

モルディブにいるとマーレまで行かないとお買い物ができません。
で、行った所で必ず欲しいものがあるかと言うと、ちょっと疑問。

スイスへ来てここでの物価がよくわからず始めの2−3日何も買えなかった。

で、パーティーのときに相方の妹が彼女のママから私へプレゼントを買って持っていくように言われたらしいのですが、「お金を上げた方が喜ぶんじゃないの?」と言ったら「そんなの素っ気なくてつまらないから何か洋服でも買ってあげなさい。」と言われたそうです。
でも、その事情を説明された後、私の手の中にはキャッシュが。。。
そして、洋服もらった事にしてね、と言われたのでそういう事にしてママにお礼を電話で述べたら「あー私まだ見ていないから、Facebookに写真載せておいてねー!」と言われてしまった。(苦笑)
という事でそんな理由から洋服探しに出かけたのですが、(いえ、そんな理由がなくっても)一度始めたら店内と試着室行ったり来たり、試着したままほかの服見たりして久々に楽しかった。
ミュンヘンだったら試着室が込んでいて荷物おいたままうろうろなんてできないのですがここはそうでもない感じでした。

今回のお買い物リストの中のほぼ半分は完了した感じです。(頼まれものも含め)
お土産のチョコレート(自分用にもこれは外せません)は最後にするとしても、やっぱり食料品が大半を占めそうな感じ。

2010年1月15日金曜日

金環日食

今日のマーレ時間で正午ころ、モルディブでは金環日食が見られました。
黒いガラス板でのぞくと太陽の前に月が重なってきているのが見れます。
でも今回はちょっと月が遠いという事で太陽がはみ出ていてドーナツ型になっています。
で、気がついたのは地面の陰がみんなドーナツ型なのです。
木漏れ日と言うかそういうのが綺麗に輪っかになって見えました。
写真に撮ってみました。
でも、今日は新月なのにどうして日食になるのかがよくわからないのです。
でも、SPACE INFORMATION CENTER によると
「月が太陽と地球の間にきたとき、つまり新月のときに、月の影が地球に落ちて日食が起こります。」
とあります。

この状態の時は何だか曇っていないのにちょっと暗いような何だか不思議な時間でした。



2010年1月14日木曜日

モ人のボーイフレンド

ここに住む日本人はモルジブ人の事をモ人と呼ぶようです。

私がいるリゾートには確か260人ぐらいスタッフが働いています。
そしてそのほとんどが男性です。
大体の女の子はここにボーイフレンドがいるようです。
内緒にしている人も居ればそうでない人もいるようです。
そして私のルームメイトにもとっても若いボーイフレンドがいるのですが
ほかのスタッフが彼女に最近こう言います。
「あいつはマーレに二人くらい彼女がいるんだ、俺同じ部屋だから分かるんだ。」
余計なお世話というか、彼なりに心配して教えているのか?
そしてかなり詮索するのが好きのようです。

そしてそんなことを言っている横で別のモ人が私に、ひそひそと
「あれは本当の事なんだよ、ここにいる人は信用しちゃダメだからね。
皆ここにいる時はとりあえず時間がつぶせればそれで良いと思っているんだから。」
と言われました。

そして、「もうすぐ彼氏に会えるねー、そのまえに他の人と忙しくなったらだめだよ。」と忠告されてしまった。
(ははは、ご心配ありがとうございます。)

っていうかここへ来て既に5ヶ月以上経つのになんで今更そんな事言ってるの?
って思いつつ。
「はいはい、わかりました、そうならない様に気をつけます。ありがとう。」
とだけ言っておきました。

私、モルディブ人はタイプでは無いのではなから気にはしていませんでしたが。

どうやら奥さんがいてもここでは関係なく彼女を作っているんだそうです。
まあ、一夫多妻の国なのでこれは別にここの国の人にとっては当たり前の事なのでしょうか?
それともここのリゾートが特にそうなのかな?

でも、見る人からすると モルディブ人はハンサムかもしれませんね。
女の子も目がくりっとしていてかわいいし、
基本的にモルディブ人は痩せていて小柄です。
で、足が細くて 髪の毛がクリクリしてます。

黒人ぽいというか黒人より筋肉ない感じで、例えて言うなら
カリブの海賊のジャック スパローみたいな感じ。
海賊の格好させたらもうそのまんまですね。 きっと。

だから、ちょっとウォータースポーツとかうまいと コロッと惚れてしまうかもしれません。

そしてこの人は真面目でいい人だという人は 皆さん結婚してますね。


2010年1月11日月曜日

マンタシーズン到来

昨日午前中にダイビングで水面休憩中にマンタと一緒に泳ぎました。
すごい浅瀬です。底は水深4mぐらいで中層をぐるぐると旋回していました。
時々ヒレが水面に出てきて手を伸ばせば触れる距離に寄ってきます。
寄ってくると言うか私がたまたまいたと言うか、私の真下を泳いでみたり後ろから近づいてくるのです。
早速ダイブセンターに電話したらスピードボートでスノーケリングに来ていました。
私たちはその後ダイビング、そこでもドロップオフのあたりでマンタが3枚まっておりました。
でも、今日は誰もダイバーがいない。
そして明日もダイビングの予約は入っていません。

2010年1月6日水曜日

ホリデー!

今日はお休みですが、昨日からずーっとインターネットが部屋で使えません。
という事でダイブセンターのオフィスへ来てちょこちょこと調べものをしていました。
もうすぐ2週間の休暇がもらえます。
今回はスリランカヘ行きます!
初めてのスリランカ、前から行ってみたかったのですが、調べているうちにすーんごく行きたくなってきました。

ここモルディブは水の国、海しかありませんがスリランカには海も山もある!
そして私の好きな「お寺」があります。
遺跡も好きですが、お寺や教会ヘ行くのが好きなんです。
スリランカに行った事のあるお友達にアドバイスを求めたら、「何でバケーションでスリランカなんですか?それにまりさん遺跡に興味ないでしょ?」って言われてしまいました、はは。(苦笑)そういうイメージ?私。

ガイドブックが無いのでネットで調べられるだけ調べていこうと思っています。
ここで働くスリランカ人へアドバイスをもらってみましたが、「とりあえず一泊のホテルだけ予約して、行ってから予定立てたら良いよ。」という事なので結構簡単に移動できるようです。

今回はタクシー使ってちょっとガイドとか頼もうかなと思っているのです。
2週間しか無いのでいろいろ面倒な事は省きたいなと思っています。

でも、まだチケットは買っていません。
相方の予定待ち、、、もしかして休みが取れ無いかも。。。涙

2010年1月1日金曜日

モルディブで働きませんか?海外リゾートホテル求人広告です

前回のエントリーで書いた通り、モルディブのリゾートで急遽GROを探しているという事です。
フヴァフェンフシじゃないです。。。バロスだそうです。

以下の記事は私が直接メールをもらった内容をそのまま添付しています。

国籍が日本人である事と英語が使えるという事が前提ですのであえて訳さずに載せました。

現在日本にいる方でも既にモルディブにいる方でもどちらでも良いそうです。

------------------------------------------------------------------------------------

We are looking for a Japanese G.R.O who has the followings to BAROS, Maldives.



This position requires following criterion:

· A Japanese nationality (female)

· At least 2 years experiences similar position in any 5-star resort/ hotel.

· Great interpersonal skills and can act autonomously

· Can communicate well and is fluent in English and Japanese

· Extremely guest focused and will go to all levels to ensure ultimate guest satisfaction

· Well organized, with an ability to work well under pressure

· A team player and can cultivate a team oriented culture within the department.



Package included for this position:

· Basic salary USD.700/- per month

· Service Charge: Average of USD400 per month per financial year

· Accommodation: twin-sharing

· Meals: All meals are provided

· Uniform and Laundry: Uniform will be provided and Laundry Service will be provided

· Annual Leave: 30 days after 12 months of service

· Air ticket: Return Air ticket (economy class) to your country of origin will be provided once a year.





Please contact:

Aminath Shaly

Human Resources Manager

Universal Enterprises

Male’ – Republic of Maldives

Tel: 00960 3332 236

Fax: 00960 3332 279

Email: Aminath.Shaliya@universalenterprises.com

Web: www.baros.com

---------------------------------------------------------------------

という事です。

興味のある方はご連絡ください。


追記
これはもう古いエントリーですが未だに訪れる方が多いようですね。
ちなみにモルディブでGROがこんなに貰えるのは珍しいと思います。

あけましておめでとうございます。

昨日は久々に夜更かしをして年越しをしました。

そしてスパの女の子達のお部屋でパーティーにお邪魔して、近くのリゾートが花火をあげていたのでそれを遠くから眺め、その後は月をずーっと眺めていました。

島の時間で1時頃部屋に帰ってベットに入ったのですが朝の5時に相方から電話が鳴り、出てみるとヨーロッパ時間でNew Yearの電話だった。そのまま眠れず5時半に起きてヨガ・パビリオンでまた月を眺めてそのまま朝日を拝みながらヨガをしました。

そしてお仕事、今日は午前中はちょっと暇な感じで午後は結構忙しかった。
朝、ダイブセンターにHuman Resources(人事課?)の人がきて日本人のGROを探しているのでブログに載せてみてほしいと頼まれました。

私のこのブログで果たして宣伝効果はあるのかしら?と疑問は残るのですが至急探しているみたいなので
次回のエントリーでそれを書きます。

とりあえず、皆さんにとって2010年が素敵な年となりますように!