Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2010年1月14日木曜日

モ人のボーイフレンド

ここに住む日本人はモルジブ人の事をモ人と呼ぶようです。

私がいるリゾートには確か260人ぐらいスタッフが働いています。
そしてそのほとんどが男性です。
大体の女の子はここにボーイフレンドがいるようです。
内緒にしている人も居ればそうでない人もいるようです。
そして私のルームメイトにもとっても若いボーイフレンドがいるのですが
ほかのスタッフが彼女に最近こう言います。
「あいつはマーレに二人くらい彼女がいるんだ、俺同じ部屋だから分かるんだ。」
余計なお世話というか、彼なりに心配して教えているのか?
そしてかなり詮索するのが好きのようです。

そしてそんなことを言っている横で別のモ人が私に、ひそひそと
「あれは本当の事なんだよ、ここにいる人は信用しちゃダメだからね。
皆ここにいる時はとりあえず時間がつぶせればそれで良いと思っているんだから。」
と言われました。

そして、「もうすぐ彼氏に会えるねー、そのまえに他の人と忙しくなったらだめだよ。」と忠告されてしまった。
(ははは、ご心配ありがとうございます。)

っていうかここへ来て既に5ヶ月以上経つのになんで今更そんな事言ってるの?
って思いつつ。
「はいはい、わかりました、そうならない様に気をつけます。ありがとう。」
とだけ言っておきました。

私、モルディブ人はタイプでは無いのではなから気にはしていませんでしたが。

どうやら奥さんがいてもここでは関係なく彼女を作っているんだそうです。
まあ、一夫多妻の国なのでこれは別にここの国の人にとっては当たり前の事なのでしょうか?
それともここのリゾートが特にそうなのかな?

でも、見る人からすると モルディブ人はハンサムかもしれませんね。
女の子も目がくりっとしていてかわいいし、
基本的にモルディブ人は痩せていて小柄です。
で、足が細くて 髪の毛がクリクリしてます。

黒人ぽいというか黒人より筋肉ない感じで、例えて言うなら
カリブの海賊のジャック スパローみたいな感じ。
海賊の格好させたらもうそのまんまですね。 きっと。

だから、ちょっとウォータースポーツとかうまいと コロッと惚れてしまうかもしれません。

そしてこの人は真面目でいい人だという人は 皆さん結婚してますね。