Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2015年12月30日水曜日

強風続きのモルディブ

この時期、北と南マーレ周辺は強風続きになるようです。
南国とはいえ、モルディブは北と南で結構天気が違います。

雨も急に降ってきたと思うと30分後には晴れ間がのぞくのですが、
天候が崩れるとすぐにアクティビティもキャンセルや変更が続出。
かと思えば別のゲストが同じようなブッキングを希望してきて、
そうすると急に晴れ間が覗きますから不思議です。


予報では明日から天候が崩れる見込みですが、これも変わるような気がします。
せめて風がもう少し止んでくれたらいいなぁ、、、



















今朝の写真、このあと急に雨が降ったんですよね〜
それでスノーケリングをキャンセルした人がいましたが、
キャンセルしないで行った人たちはイルカに遭遇したそうです。
やる気のある人は引き寄せるのかなぁ〜

気がつけば明日は大晦日!
明日はプライベートブッキングでダイビングへ行きます。
リクエストが入ってプライベートガイドします。
スペシャルなダイブサイトへ行く予定です。
とても楽しみ〜

2015年12月25日金曜日

メリークリスマス 今日は満月ですね

昨日のクリスマスイブはお休みでした。
1日のほとんどを瞑想して過ごしました。

それになんだか凄く眠かった。
ピクニックアイランドで夕日を眺め

そして、今日は満月

今月の願い事は叶いそうです。か?

素敵な一年でした、ありがとうございます。

2015年12月17日木曜日

ディスカバリー アナンタラ モルディブ

モルディブに戻ってきて丁度1ヶ月が経ちました。
ロビンソンからアナンタラへ移動して約3週間、昨日から最近新しく入って来たスタッフと一緒にオリエンテーションを受けています。

これは3日間のコースで、リゾートのディスカバリーもあります。

今日はアナンタラとは別のブランドリゾート、ナラドゥにも上陸しました。

2年前サウジアラビアのプリンス(今はキング)がリゾート3つを貸し切りにした時、彼のために新築した 家も拝見しました。
余談ですが、この王子さま、すぐ近くのローカルの島の住民全員に1人100$の寄付をしたそうです。

ここのリゾートのGMはなかなか気さくな雰囲気を装いながらも、芯が一本入った方の様です。
それぞれの部署のマネージャーが入れ替わり立ち代わりプレゼンテーションしていくので覚える事沢山!
とはいえ私はモルディブ長いので他の人たちよりはかなり予備知識があったかな。
という感じです。
ここでの生活は結構忙しいです。
まずフェリーに乗り遅れない様にしないといけないという点は今までなかったですね〜
感じとしてはロビンソンとフバフェンフシの中間かな?
ロビンソンはかなり自由だったのですがフバフェンフシはほとんど自由が無くゲストのレストランやバーには行けなかったのに比べ、有料とはいえ行きたいと思ったらレストランにもバーにも行けます。
スタッフのエリアにはテニスコートやバレーボール、サッカー場があって好きな時にトレーニング出来ます。
ただ一つハウスリーフが遠い!
1人でスノーケルに出かけられないのがネックです。
でも、サーフィンはすぐ目の前にポイントがあります。
今のところはまぁ悪く無いですね。
早くフリーダイビングができるようになればもっと楽しいかなぁ〜

2015年12月13日日曜日

モルディブの朝日と夕日

毎日、毎日見ても飽きない朝日と夕日。
何もしないでぼーっとしていたい、海に入ってプカプカ波に揺られていたい。
そんなひと時を1日の中にもうけけたいですよね。

すでに6:30の日差しは薄っすら汗が滲んできます。
9:30には汗だくになります。苦笑

夜が明ける前のインディゴ ブルーから

刻々と変わる色

太陽のそして空の色の移り変わりが楽しめる時間。
それは夕方まで続きます。


アナンタラ、Aquafanatics(アクアファナティックス)の前から眺める夕日。



ここでも毎日夕日が見える。

こんな風に太陽が沈んだ後に広がる色の芸術。

そしてその後ろを振り向くとまた違う色の空


それは何処でも同じだと思います。

ただここに居ると、広がる空と何処までも続く海が、
その自然が織りなす色が私の目を惹きつけますね〜


2015年11月29日日曜日

アナンタラ モルディブ - Anantara Maldives

南マーレ環礁のアナンタラに来て5日目になりました。
ここは3つのリゾートとスタッフ用の島が一つのラグーンにあり、
ファミリーアイランド(ディグ)、カップルアイランド(ヴェリ)、そしてこの二つのリゾートに滞在のゲストは上陸できないプライベートアイランド(ナラドゥ)があります。
ダイビングとウォータースポーツセンターはディグとヴェリにあります。

これがヴェリのショップ






そしてラグーンから見えるサンセット


ダイビングにはほぼ毎日行っています。
特に今朝は、あーモルディブ!
という感じのダイビングでした。
ガイドしている時は写真が撮れないのでそのうちゲストから頂くチャンスがあった時にアップします。

2015年11月23日月曜日

今、ブログが開けません。移動しようか検討中

今いるリゾートで、ITマネージャーがフィルターをかけたそうで
かなり色々なサイトが開けられないようです。
どうやらお偉いさんがチェックに来ていたらしく、そのためにちょっと強力な
フィルターを設置したんだとか。
フィットネスのインストラクターもヨガのポーズのビデオを開けたくても見られない!
と困っていましたし、何人かのスタッフも今まで観れたサイトが見れないと苦情を漏らしていたそうです。

どうやらblogger.comも引っかかっているようで開けられません。
でも、投稿はできるんです。
コメントに返事をしたかったのですが、このリゾート出るまで無理のようです。
という事でこういうフィルターに引っかかるのなら、ブログの引っ越しを検討中です。

とりあえずmarikagaya.comにブログは移動しています。

かなり長い間使っていたので愛着があるし、どうしようかなぁ。。。

次に行ったリゾートでどうかによって決めようかな、と思います。



2015年11月21日土曜日

ヨガとフリーダイビング

バリのフリーダイビングショップでは、ヨガもやっていて
私はよくヨガのインストラクターと間違われました。
日本人のヨガインストラクターが時々居るという事もあって
勘違いされていたのかもしれません。

でも、ヨガをしているとフリーダイビングにも良い効果が得られます。
ストレッチなどにもヨガがたくさん取り入れられていて
ヨガのインストラクターでフリーダイビングをしている方にたくさん出会いました。

生徒さんでもヨガをしているという方はとても沢山いましたね。

メディテーション(瞑想)もフリーダイビングの練習に有効です。

私は無意識に瞑想していた気がしますが
大抵何かをしながら瞑想していました。
多分高校生かその辺から特にお掃除している時、その事に気がつきました。

朝日を見ている時と、
最近は海にプカプカ浮かんでいる時が一番です。

私はもともとダンスをしていたので準備体操、ストレッチなど柔軟運動が好きです。
ヨガとはちょっと違う様な、似た様な?
自己流のストレッチ&ヨガという感じになっています。

ヨガのレッスンを受けて思うのは、全員ではないですが 苦笑
彼らはよどみなく動きをうまく説明するなぁ、という事です。

それと、声のトーンも重要だなぁと思うのです。



2015年11月18日水曜日

バリからモルディブに戻って来ました

去年も同じ時期にバリに2ヶ月滞在し、
その時、人との繋がりの大切さ、普段の生活での友達との会話、
リゾートではできない自由に振る舞える喜び、
自分の本音を話せる人にバリではたくさん出会えるんだということを知りました。
フリーダイビングを始めて、
スクーバを始めた時と同じ様にハマり、笑
マスターコースとインストラクターを続けて習得し 、
そして自分の可能性はまだまだ沢山あると知りました。

その後
私はこれから何をしたい?
というのが自分のテーマで、したい事を書き出していきました。

自分に必要なことはいつも丁度いいタイミングで起きるのですが、
そのタイミングを逃さないように
川の流れに乗ってくるものを素早く拾うには、やはり前を見ていないとその流れの早さも計算に入れないと逃してしまうかなと、思います。

またバリに戻って来た今年は
その前後にも また違う人との出会いがあり、去年とは違う新たな経験があり、
発見や気づきがありました。

バリに居着くか?モルディブに戻るか?
これはちょっとした決断です。
バリの生活は気楽でのんびり、フリーダイビングもしたい放題です。

ただ、フリーダイビングをもっとモルディブで楽しめる様にしたい!
この素敵な海をもっと満喫したいし沢山の人に知らせたい!
そしてこの海をもっと大切にしないといけないということを多くの人に知ってもらいたい
というのが私の始め希望だったので先ず、その機会を与えて貰った事に応えたいと
思いました。

今までいたリゾートから心機一転 別のリゾートに移り フリーダイビングを
もっと知ってもらえたらと思います。
流行らせたい!笑

そして昨日モルディブに戻って来た飛行機の中から撮った写真
2006年に来た時初めて足を下ろしたリゾートが見えました。

それから、
これから働くリゾートは確かこんな感じだった様な?


違うかなぁ?

今週は今まで働いていたリゾートで休暇を取らせて頂き、新たな生活に向けて下準備中、というか荷物整理してます。







2015年11月12日木曜日

バリ アーメッドで新月のお祀り

今夜は新月。
正確には夜中過ぎて12日が新月ですが、今日は朝から近くのお寺で音楽や歌が聞こえてきてました。

この新月は特別なものなので盛大にいわうようです。

夕方からすでに貢物を入れた籠を頭に乗せた人達がバリの民族衣装(踊る人が着る衣装とは別の一般人用)を着てお寺に溢れていました。

私も招待いただいたので7時頃から行って見ました。
サロンをはいてそれなりにみんなと同じ様な出で立ちで伺いました。




余興で踊るおばさまたち



子供たちも躍ります。

そして何だかわからないですが
大騒ぎ、です。
コントの様な事もしてましたが 
これらの全ては神様に奉納する儀式の様でお祈りしてからやっていました。



余りにも長いので途中で抜け出しましたが 最後のダンスは神様のお面を付けて踊るそうで、それが終わると
お清めセレモニーが始まりそのあと瞑想に入るんだそうです。
2時くらいまで続くそうです。
このお面です。

今回の新月は私にとっても特別な日になりました。
バリ人のお寺で肩を寄せ合い、子供も大人も一緒になって生演奏の音楽を聴きながら
何だか懐かしい様な、溶け込んだ気分になってしまいました。

もう数日でバリを出て 新たにスタートするちょうどいいタイミングにお祭りに参加できて節目となる出来事でした。

新月のお願いも、大切なものは何か自分は何を望んでいるのか見極めたいと思います。

たまたまこのタイミングで誘ってくれたお友達にも感謝です。
ありがとうございます

2015年11月9日月曜日

バリ、アーメッドでお友達発見

毎朝6:00頃ビーチを散歩しながら朝日が昇るところを眺めていますが
毎日歩いていると やはり顔見知りの人が出来てきます。
この犬もそのうちに入るのですが、とても人懐っこい優しい顔の持ち主です。


子供たちも朝日を浴びているのを見かけます。

ここで時々見かけた方で日本人の方がいました。
昨日ロビナから来ていた友達に会いに行くとその方のダイブセンターだった!
Mama diveという所、意外に日本人ダイバーさんが頻繁に来ているようで
リピーターさんが多そうな感じ。

毎日違う朝日が雲と丘の向こうから顔を覗かせて

波立っている日もあれば、穏やかな日もある
こんな風にここの朝日を浴びるのもあと5日ほどです。
ビーチを歩く時は裸足、と相場が決まっている私です。
家からばだしで出かけます。
ここは裸足で歩くと気持ちいい、石ころがいい具合に足の裏をマッサージしてくれます。

さて、次はどこで朝日を浴びているでしょう…。。
こんな素敵な朝日を浴びてることに感謝です。
ありがとう

2015年11月7日土曜日

バリではマンゴーの季節 そしてマンゴスチンも!

近くにマンゴーがたわわに実っているのを見かけますが、
気がつくと収穫されてなくなっている!!

クランベリーの様な木の実も近所の大木に生っているのを子供たちが長い竹ざおを使って取っている光景に出くわします。
ここでは果物が沢山あっていつも買いすぎてしまいます。

最近になって、マンゴスチンが出てきました。
私の大好きな果物の一つです!

とってもあま〜いです。
この形が可愛い!まんまるなフォルムと赤紫色そして中身のコントラスト!
なんでこんな風になったんでしょうかねぇ?

うーん、
もうすぐビザが切れるのでバリを出なくてはいけない。
この果物持って行きたいけど荷物重くなるしなー。。。
次回はいつバリにこれるかなぁ〜?

ここは気ままに暮らせる良いところです。
物価も安いし、、でもビザが面倒くさいですね。

何とかならないかなぁ、と密かに思うのです。



2015年11月3日火曜日

朝日が美しく水面も穏やか、でもその近くにゴミが沢山

毎朝ビーチへ出かけ眺める朝日です。


が、
ビーチまでの道筋にはプラスチック(ビニール)のゴミが沢山続いています。
ビーチにもゴミがあり歩きながら拾うのですが、途中ゴミ箱があります。
そして早朝からお掃除している人がいるのですが、
この道端のゴミはみんな無視。

そしてここではそれを燃やすんです。
毎朝漂う煙、でも 燃やしているゴミよりもその周りにあるゴミの山!

何でこうなるのでしょうか?

その近くには子牛が草を食む姿が。

ビニールを燃やした煙は子供たちの肺に悪いと思うのですが、いつも周りには子供沢山居ます。
途中いつも見かける鶏もひよこを引き連れてゴミのまわりで餌を探してる、、、
のどかなんですがこのゴミだけが許せない。
拾っても、拾っても、減らない!

家の敷地内は綺麗なんですよね〜、外にポイッと捨てる癖でしょうか?
プラスチックは土に帰らないという事を知らないのでしょうか?
知ってて知らぬふり。
一度私の住んでいるアパートのオーナーに話した時は
プラスティックを燃やして出た煙が体に悪いということを知らない感じ、
あまり自覚がないというか他人事でしたね。

2015年11月1日日曜日

ハロウィーン、バリでは我関せず。

昨日はハロウィーンでした。

今は日本でもクリスマスやバレンタイン並みに流行っているんでしょうね。
私が日本に住んでいた17−18年前頃は、欧米人が異様なメイク(大抵グロテスクな感じ)とコスチュームで渋谷などを練り歩いているのを見かけましたが、趣味悪いとしか思えなかった。

ここバリでは、どうだったのでしょうか?

ここに住むバリネーゼはきっと自分たちのセレモニーがたくさんあるので
他の国の宗教的な行事は興味ないでしょうね。

私がいるアーメッドは、「明日はハロウィーンだね」というヨーロピアンはいても
だからどうするということもなく、昨日も「そう言えばハロウィーンだったなぁ、」
と、フェイスブックをチェックした友達がつぶやく程度でした。
オーストラリア人などが多いクタとかその辺はもっと違っていたに違いない。

どこでも、バレンタインとかクリスマスはなんとなくLoveって感じの暖かい、包まれる感じの雰囲気があふれるのでハッピーホリデーって感じで、私としてはこの日だけじゃなくていつもLove、愛だよねぇ〜って思いますが。
 
ハロウィーン?だから何?という感じであまり馴染めないなぁーという気持ちで一度アメリカで過ごしたことがありました。

そんなことを考えた昨日でした。

2015年10月28日水曜日

デンパサールのホテル

昨日は空港そばのホテルに滞在しました。

最上階には大きなプールが!25メートルはあったのではないでしょうか?
ついついダイナミックの練習したりして、フィン持って来ればよかったな。

ここのプールは消毒くさくなかった!
プールに入る前にシャワーを浴びるようにとの事でした。

レストランの横に吹き抜けの庭?池?

ここはDFSがすぐ傍にあり、お土産やさんもその近くにありました。

大通りの反対側に渡り、歩いてDSFまで行ってみました。
店内は中国人ばっかりでした。さすが!買い物好き。

私が想像していたDFSとはちょっと違って、空港のお土産やさんとほとんど変わらない感じでしたね。

そしてすごく値段が高い〜!

そこから歩いてちょっとした所にもう少し安いお土産やさんがあります。

実はここには去年来たことがあり、タクシーの運転手に半ば強制的に連れてこられたのでした。
連れてこられたので、アーメッドにはあまり買い物できる所がないので幾つかお土産を買うことにしたのでした。

ここのお土産やさんきっとタクシーでお客さんを連れてくるとお店からコミッションがもらえるんでしょうね、そして全品20%引きになると言われたのですが去年もそう言われました。
その分値段表示が上乗せなのがバレバレですね。笑

2階建ての上の方は洋服やスカーフ、サロンが売っていました。
1階はいろいろな小物類があり(置物や食器からお香やアクセサリー、お菓子などなど)、私はナチュラル石鹸(プレゼント用にかな?)とかアロマオイルやマッサージオイルを買い足しました。
コールドプレスのオーガニックのココナッツオイルなどもありました。


部屋から見えた夕日です。

そして早朝に見えた満月
綺麗でした。