Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2017年5月26日金曜日

オーガニックヘアサロンで久々にヘナをしました。

日本へ帰る時の楽しみの一つは
素敵な美容院へ行くこと、
それからよもぎ蒸しにも行くことです。

今回初めて、というか毎回新しいところを見つけて行くのですが
オーガニックヘアサロン、コロリエ
https://www.hennasalon-colorier.com
というところへ行ってきました。

普通のパーマやヘアカラーはやっていません。
ヘナの専門店です。
シャンプーもハーブのみのものやガスールを使ったり
4種類から選べるようになっていました。

ヘアサロン内はあのパーマ液のツーンとくる臭いがしません。
髪を洗ってもらう時ハーブの香りがとーっても良くって
あ〜、とため息が出るほどでした。

ヘナは海に入ると取れてしまうので普段はしませんが
今回1ヶ月は海に入る予定がないので、
トリートメントも兼ねて、日焼けして自然にハイライトが入っているので
それをちょっと暗めの色にしてもらいました。

切れ毛でボサボサの毛先も整えてもらい、艶々の見た目になりました。
2日くらいは髪を洗わないで色を定着させたいと思っています。

もっともっとこんなケミカルフリーの美容院が増えたらいいのになぁ〜

今日は双子座の新月

東京は雨模様です。
そして今日は新月、しかも日本時間で4時44分!

エンジェルナンバー!!!
しかも見えませんがスーパームーンだそうですよ。

お願い事もしっかり、自分の気持ちに正直に、心をこめて生きたいと思います。

最近 他の国へのお誘いがあったのですが、
私は久々に今回は日本での滞在が長くなりそうです。

ふつふつと湧き上がる、日本の夏を満喫しよう!!
という気持ちが膨らんできたので、、、夏祭りや花火大会が楽しみ!

という事で明日は山梨方面を訪ねます。
ちょっと前から気になっていた周辺なのです。

そして私は日本でまだまだ訪ねたくて行っていない所がある!

毎日、直感で選んでいます。
そんな時期なんでしょうね〜♪

ところで、

私は小さい頃からクリスタルや石が大好きでたくさん持っているのですが

昨日、iPhoneの修理をしてもらいいている待ち時間にふらっと入ったお店
(いろんなものがピンからキリまであるお店は日本を離れている私に取って楽しいし時間があっという間に過ぎます)で

クリスタルのファントムを見つけました。
しかもその時は店員さんがその棚の上に書類か何かを置いていて見えずらかったのに
なんだか気になって覗き込んで見ていたんですね。 笑

素敵な石がたくさん並んでるその中で、
ひときわアピールしてくる子に惹かれていたら店員さんが鍵を開けてくれて、
手に取ったら、キラキラとレインボーがたくさん浮かんで見えました。

店員さんも わぁ〜っとびっくりしていました。
いつも旅行先にも連れていけるように小さな石ばかり持っていましたが。
この子も?仲間入りか? 持ち歩くには重いかも、、、と一瞬心によぎりましたが

連れて帰ったら可愛くて仕方ありません。
早速 他の石とご対面、お友達になってもらいます。






2017年5月25日木曜日

東京に到着しました

日本に到着〜 緑が美しい季節ですね。

空港で荷物が出て来るのを待っていたら、
私の肩を叩く方がいて、振り向くと
私の横になんと2ヶ月前にフリーダイビングを教えた生徒が!!
日本人とスイス人のハーフの彼は親戚のところに2週間ほど遊びに来たそうです。

すごい偶然!! 飛行機の中で私を見かけていたそうです。




あと二人ほど知り合いが日本に来ています。
それも偶然に。




今回はちょっと都心から離れたところに宿を確保
公園がのどかです。
カルガモの赤ちゃんがいました!!!!




数日滞在したら山梨方面を散策します。



2017年5月19日金曜日

仕事をしないで長期旅行をしている人たち

こんにちは、

最近自分はフリーランスでもいける?ということに気がつきました。

ちなみに、去年の10月末から特に仕事らしい事はしていません。笑

そう書くと、羨ましい、とか そんな事誰でも出来るわけではない、とか
そんな声が聞こえて来そうですが、、、

そんなに難しいことではない、と私は思い始めています。

実際旅に出ると、10何年も働かないで暮らしている人に 稀ですが出会います。

一人の例として、

彼女はオーストラリアのパスポートを持ったハンガリー出身者

小さい頃レフィジーとしてお母さんとお姉さんとオーストラリアに移民したそうです。

ある日彼女は死に物狂いでお金を貯め始めたそうです。

食べるものもキャベツ一個とかその日の食費もかなり抑えたそうです。

そしてある一定の金額になったらそれを定期預金にして、

その利息で生活しています。

だいたいその利息が5万円くらいらしいです。

なので物価の安いインドやパキスタンで旅行しています。

彼女には7年ほど前にインドで出会いました。

その時すでに6年くらい仕事はしていないと言っていました。

今でも時々連絡が来ますが、仕事をしている気配は全くなしです。

日本にも行っています。

私は幸い旅行先で仕事が見つかり、働きながら転々としていましたが

モルディブで結構楽に貯金ができるようになってから

貯める時期、と使う時期、というようなサイクルで動くようになりました。

でも一番有利な点は、理解ある両親です。

私の人生なんだから、自分がいいと思うことをしなさい。

と言われて育ちました。

昔、ちゃんとした就職先もなくアルバイトをしていたのを知った知人か親戚が
仕事口を紹介しようと母親に話して来た時、私の両親は。
なんだかあの子にはやりたいことがあるみたいだから、大丈夫です。
とお断りしたことがあったそうです。

でも、、、限界や、できない、と決めるのは自分ですが
周りの理解を得るための自分の努力も必要でした。
そして勇気を持って、自分を信じることも。



2017年5月18日木曜日

もう直ぐ日本へ向かいます


ここ最近アプネシタには子猫がちょこちょこ遊びに来ます。

他の島ではよく見かける猫、でもこの辺は犬の方が多くて
猫ちゃんはあまりサバイバルできないように見えます。

人懐こくて可愛い、、、




毎日フリーダイビングをしていたので顔にマスクの日焼け跡がくっきりついていて
時々笑われています。


こちらは最近教えたロシア人親子、口の周りがアシカのように見えませんか?

さて、そろそろバリ滞在もあと3−4日になりました。
日本へ向けて、いろいろ計画を立てております。

前から行きたかった御蔵島にも行きます!
なんとここバリで出会った方からこのところ続けて御蔵島の話が出て来て

これは呼ばれているなぁ〜 と思ってちょこっと調べたら、
あれよあれよと言う間に予約が済んでしまいました。

バリに来る前までは今年の夏はバハマ方面へ行こうかな?
と思っていましたが、、、
久々に日本の夏を楽しもうかなぁ。
行きたいところが沢山あります。


2017年5月16日火曜日

フリーダイビング ワークショップ


先週は5日間のフリーダイビングのワークショップがありました。

バリ島ではいつもここで働いています。

Apneista、毎回マスターコースを受けに来ている生徒が違いますから
その時によって雰囲気も違いますが、

基本的に和やかな雰囲気のショップです。

いろんな人とのつながりが面白い。


ワークショップは内容が盛りだくさん、ヨガやティラピスのストレッチや
メディテーションの練習などもありました。


そして、ウォーターセッション!


なんと私のフィンが折れてしまった!
カーボンフィンは修理が難しいので直せるのかなぁ、日本で?

すでに少し亀裂が入っていたみたい、、、
多分モルディブかパラオでスクーバで使った時
エントリー時に変な負荷がかかったような気がします。


3つのブイに別れて練習、私のグループはフレンチ、シンガポール人とポーランド人組


夕方のヨガクラスでは瞑想もします。
満月の日この日は日本ではウエサク祭がありましたね。

バリでは翌日の夜にお祝いしていました。




2017年5月7日日曜日

出会いと別れ、言葉の行き違い

時々昔のことを思い出して、

周りが発する言葉に自分が思っていたこととは
全く反対な反応があって、
それに受け答える時に説明不足だと
さらに私の答えを全く違った解釈で捉えられてしまう。

という事があったなぁ〜と、ハッとする事がよくあります。

例えば、
昔付き合っていた彼氏がプレゼントをくれました。
それは小さなハート型のローズクオーツの石をシルバーで囲ったネックレスでした。
その華奢なデザインの小さな薄いピンクとハート形がとても気に入って
私はとても嬉しくて、お友達にこれ彼からもらったんだよ。
と話して見せていました。
そしたら、友達は「すごく高かったんでしょう〜?」私が喜んでいるのを見て言って来ました。
高かったか?と聞かれたら別に高い値段ではなかったような? 笑
そんなことは全く問題ではなくて、このデザインやネックレスがもらえた事が、
そしてその気持ちが嬉しくて話したのにそれがわかってもらえないことにがっかりながら、
うぅん、高くはないよ。。。と返事をしてしまったのですね。

そこで私が、値段じゃないの、気持ちが嬉しいのと説明したら
その時横で聞いていた彼氏は嬉しかったと思うんですね。

でも、その時はなんでそんな風に相手が聞いて来たのか理解できずに
私はちょっとムッとしていて、、、そのことに気がつかなかったのです。
だから彼はちょっと傷ついてしまったようでした。

あ〜若かった。
でも、人って本当にそれぞれ受け止め方が違うんだなぁって
私だったら、笑えてワクワクしちゃうことだったのに
他の人にとっては、ウワァ〜大変だったね〜
それに比べたら私は全然平気だわ、なんか元気もらっちゃった。
っていう感想が帰って来たりして。

だんだん分かってくると
そうか、相手もそうだろうと私が勝手に思い込んでいたんだなぁって
だから気分を害してしまうんだなぁって。
でも相手はそんなことは知らなくて
その人の基準で反応しているから悪気はない。のですよね〜

なんて物思いにふけっていました。




2017年5月5日金曜日

バリ島にて出会いと探求の旅 〜 続き

ヌサペニダ、バリから近いのでここもヒンドゥ教の人が住んでいます。

みんな親切です。
すでに一人お友達がここに滞在していたので
泳いで島へ上陸したのですが、、、笑
その人が泊まっている宿に行くと部屋がたくさんありました。
そこでバイクも借りられました。

結構舗装されている道路でしたがところどころは凸凹道。

でもこんな素敵なビーチを発見


それから、断崖絶壁の絶景も発見


ここはサンセットが綺麗でした。
滝もあって、マンディ(体を洗うこと)もできるようになっていた。


ボートに乗ってスノーケルに行きました。
マンタポイントとクリスタルベイと後一カ所スノーケリングできるポイント
流れは結構ありますが、産後はとても綺麗でした!

これは水中ケーブに潜ってくぐり抜けた先
コウモリがたくさんいる洞窟がありました。

Photo by Rich Maskey

ペニダを数日楽しんでから、ヌサレンボンガンへ移動。
ここへはボートで移動しました。
宿は決めていなかったのですが、結構簡単に見つかり
ビーチの前のバンガローに2泊しました。

ここには素敵なレストラン、オーガニックやヘルシー志向のお店が多くて
美味しいお店がありました。

全部試したいけど、日数が足りない! 笑


お友達と、また絶対戻って来ないと だね!
と言っておりました。

ちなみに、
スノーケルで出会ったウミガメ、こちらが距離を置いてあげたら
ずーっと一緒に泳いでくれましたよ。
私が息継ぎで水面に上がると、すーっと私の真下に一緒に上がってきてくれて
でも彼女は息ががまだ続くので水中で、
私が戻ってくるのを待つような形で泳いでて、、、楽しかった〜

マンタもお腹を見せて背泳ぎで私と向き合って泳いでくれたり
完全に自分の優雅さを見せびらかしているかの動きを見せてくれました。

海の生物が愛おしい〜
また行かねば!