Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2017年5月16日火曜日

フリーダイビング ワークショップ


先週は5日間のフリーダイビングのワークショップがありました。

バリ島ではいつもここで働いています。

Apneista、毎回マスターコースを受けに来ている生徒が違いますから
その時によって雰囲気も違いますが、

基本的に和やかな雰囲気のショップです。

いろんな人とのつながりが面白い。


ワークショップは内容が盛りだくさん、ヨガやティラピスのストレッチや
メディテーションの練習などもありました。


そして、ウォーターセッション!


なんと私のフィンが折れてしまった!
カーボンフィンは修理が難しいので直せるのかなぁ、日本で?

すでに少し亀裂が入っていたみたい、、、
多分モルディブかパラオでスクーバで使った時
エントリー時に変な負荷がかかったような気がします。


3つのブイに別れて練習、私のグループはフレンチ、シンガポール人とポーランド人組


夕方のヨガクラスでは瞑想もします。
満月の日この日は日本ではウエサク祭がありましたね。

バリでは翌日の夜にお祝いしていました。