Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2017年5月19日金曜日

仕事をしないで長期旅行をしている人たち

こんにちは、

最近自分はフリーランスでもいける?ということに気がつきました。

ちなみに、去年の10月末から特に仕事らしい事はしていません。笑

そう書くと、羨ましい、とか そんな事誰でも出来るわけではない、とか
そんな声が聞こえて来そうですが、、、

そんなに難しいことではない、と私は思い始めています。

実際旅に出ると、10何年も働かないで暮らしている人に 稀ですが出会います。

一人の例として、

彼女はオーストラリアのパスポートを持ったハンガリー出身者

小さい頃レフィジーとしてお母さんとお姉さんとオーストラリアに移民したそうです。

ある日彼女は死に物狂いでお金を貯め始めたそうです。

食べるものもキャベツ一個とかその日の食費もかなり抑えたそうです。

そしてある一定の金額になったらそれを定期預金にして、

その利息で生活しています。

だいたいその利息が5万円くらいらしいです。

なので物価の安いインドやパキスタンで旅行しています。

彼女には7年ほど前にインドで出会いました。

その時すでに6年くらい仕事はしていないと言っていました。

今でも時々連絡が来ますが、仕事をしている気配は全くなしです。

日本にも行っています。

私は幸い旅行先で仕事が見つかり、働きながら転々としていましたが

モルディブで結構楽に貯金ができるようになってから

貯める時期、と使う時期、というようなサイクルで動くようになりました。

でも一番有利な点は、理解ある両親です。

私の人生なんだから、自分がいいと思うことをしなさい。

と言われて育ちました。

昔、ちゃんとした就職先もなくアルバイトをしていたのを知った知人か親戚が
仕事口を紹介しようと母親に話して来た時、私の両親は。
なんだかあの子にはやりたいことがあるみたいだから、大丈夫です。
とお断りしたことがあったそうです。

でも、、、限界や、できない、と決めるのは自分ですが
周りの理解を得るための自分の努力も必要でした。
そして勇気を持って、自分を信じることも。