Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2010年1月28日木曜日

6ヶ月ぶりのお買い物、毎日お買い物

モルディブにいるとマーレまで行かないとお買い物ができません。
で、行った所で必ず欲しいものがあるかと言うと、ちょっと疑問。

スイスへ来てここでの物価がよくわからず始めの2−3日何も買えなかった。

で、パーティーのときに相方の妹が彼女のママから私へプレゼントを買って持っていくように言われたらしいのですが、「お金を上げた方が喜ぶんじゃないの?」と言ったら「そんなの素っ気なくてつまらないから何か洋服でも買ってあげなさい。」と言われたそうです。
でも、その事情を説明された後、私の手の中にはキャッシュが。。。
そして、洋服もらった事にしてね、と言われたのでそういう事にしてママにお礼を電話で述べたら「あー私まだ見ていないから、Facebookに写真載せておいてねー!」と言われてしまった。(苦笑)
という事でそんな理由から洋服探しに出かけたのですが、(いえ、そんな理由がなくっても)一度始めたら店内と試着室行ったり来たり、試着したままほかの服見たりして久々に楽しかった。
ミュンヘンだったら試着室が込んでいて荷物おいたままうろうろなんてできないのですがここはそうでもない感じでした。

今回のお買い物リストの中のほぼ半分は完了した感じです。(頼まれものも含め)
お土産のチョコレート(自分用にもこれは外せません)は最後にするとしても、やっぱり食料品が大半を占めそうな感じ。