Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2008年3月5日水曜日

ブナケン 33日目


何となくここの生活に慣れて来ました。

朝は5時頃起きます。

朝ご飯を7時半頃に食べ、
ダイビングは8時頃ボートが出ます。
そして2本潜ってリゾートへ戻りお昼ご飯、
その後お昼寝タイム!!これ貴重です。
ここのダイビングサービスはエアのみ

モルディブにいたときはナイトロックスのライセンスがあれば
インストラクターはナイトロックスでダイビングします。
これはダイビング後の疲労度に格段のさがありますね。

午後にダイビングは3時頃出発、
1本潜って帰って来てから6時半にログをつけます。

7時半頃夕食、ゲストと皆で食事をします 朝も、昼も。

皆でオシャベリをして、9時半頃には皆さんお部屋へ戻ります。

このような毎日です。

朝日はとてもきれいですよ。