Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2008年8月28日木曜日

滞在延長か?それとも

日本人は殆どのヨーロッパでビザが無くても3ヶ月は滞在できるのですが、
列車や車なんかで移動をするとパスポートに出国のスタンプが貰えない事があります。

で、以前ドイツに入る時空港で、3ヶ月以上居たいのなら
滞在延ばすように申請してね。
と入国審査で言われた事があり、、、

アーそうなんだ出来るんだな、なんて思って今回外国人局へ行って
その旨を伝え、滞在延ばしたいんですー、と言ったら。
アーそれは殆ど不可能に近いよ、とあっさり言われてしまった!
そこで一応、でも、空港でこんな事言われたんですけどねー。
と言うと、へっ?という顔をして頭を振るのをみて、

あー何か勘違いして言われたみたいと悟ったのでした。
でも、そこで相談に乗ってくれた職員の方は、何でドイツにいたいの?
と質問して来たので、エー彼がここに居るものですから、、、と言うと。

アーそう、じゃ、結婚したら?と言われてしまった!

とりあえず12月に旅行にでるので、
それまでここに居たいんですー、と話すと、
何かパソコンで調べてくれて、
まずドイツで有効な保険に入ってますか?
と聞かれわたしはDANにしか入ってないので
今の状態では使えないと言うと、
じゃーここでダイビングのインストラクターで働くとか、、、
などと冗談を言われ(冗談だと思う)

「保険に入ってそれからここに書いてる書類を作成してください。かれに渡せばわかるから」
と1枚の紙にドイツ語で箇条書きで書かれたものと、
「これ僕の名刺、何か分からない事があったらメールしてください」と渡されました。

それが先週の火曜日、とりあえず無事保険に入る事は出来ました。

後は書類を作ってあさって外国人局ヘ行くのみ。
(明日は残念な事にお休みなんです)しかも朝しか開いていない!
間に合わなかったら期限切れ!
でとにもかくにもドイツをでなくちゃいけないのです。

そしたらウィーンのお友達んちへ転がり込む手はずはつけているものの
出来たら延長許可が欲しい所です。

そんなこんなしてる最中、
前働いていたモルジブの会社から1ヶ月位手伝ってほしいようなメールが届き、
あー!行きたいんだけど
今ちょっとそれどころでは無いような、あれ?
それとも行った方が簡単かしら?とか、

微妙なところです。