Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2007年1月29日月曜日

ウミガメとKiss!!? ゴッツンコ?

ハウスリーフでダイビングをした。
メンバーはレストランFishのシェフ、AndreasとGMの奥さん
Jastine,そしてDJ Bar 15 Below のDJ DES,
Spaの脇のビーチからレストランFishの前のルートは
私たちが普段ダイビングするお決まりのコース。

今回はイーグルレイがひらひらとお出迎えしてくれた。
それから、深度6メートルくらいの小さなケーブにマーブルレイ を発見、
その後20メートルほどの所にあるオーバーハングで
フロッグフィッシュを見物している私たちの横を
ジャイアント トレバリー(ロウニンアジかな??)がすり抜けてゆき
その後、Dezが見つけた ホワイトチップシャークが砂地で休んでいるのを眺め、
その後に3匹のちびホワイトチップが泳いでいるのを Dez がまた発見。

そして、同じ場所の浅瀬にウミガメがのんびりと餌をつまんでいるのを発見!!

私がそーっと、側に寄っていくとこちらをじーっと見つめている、

手をそーっと伸ばしてカメの前足の内側をちょっとくすぐってみると、

そーっと私の手に乗っかってきて

終いにはカメの体全体が私の腕にどっかり乗っかって

亀の口が私のレギュレーターとつんつん触れ合っている。

さらにカメの顔が私のおでこまであがってきて???

髪の毛が海藻にでも見えたのか??

でも、それ以上つつかれず

逃げるわけでもなくその場でまたえさを食べ続けていました。

みていた皆は、まるで私のことを知っているかのようだったよ。
と言っていましたが、いつも潜っていて時々見かけるので
きっと匂いで覚えているのかも??

いやそんな分けないですよね、たまたまです。

そしてその後さらにDezが何かを発見して、両手を広げて
指を、動かして何かのサインをつくろうとしているので
近寄ってみると岩にタコが隠れていました。
タコのサインって人によってさまざま。。

ダイビング終了後、皆でかなり話が盛り上がるのはこんなとき、
そして、同じ場所にもう何回行ってるのか分からないくらいなのに
また行きたくなるのでした。