Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2012年9月3日月曜日

休暇を取りま〜す

あっと言う間に8月と書いていたエントリーが、ほんの2つ前なんですがもう既に9月ですね。
そして予期せぬ予定が入り、9月の9日から18日までドイツに行きます。

この時期に来る日本人ゲスト結構いらっしゃるようなんですが、どうしても行かなくてはいけない状況になりまして。。。
行ってきます。

今回行く所はドイツの東側です。
Doha経由で行きます。
ベルリン空港から車をレンタルしてDresdenと言う所まで行くようです。
って、ほぼ人任せな言い方ですがその通り人任せです。
私はチケットの手配すらしていません。予定も行きと帰りの飛行機の予定ぐらいしかはっきり分かっていませんが、初めて行く土地なのでわくわくしています。

追記

お買い物に1日だけ費やし後は人に合ったり教会や美術館、お城へ行ったりして居ました。
ここは 昔のままの建物が残っていたり、もしくはかなりの費用をかけて復元したりしていて東ドイツの面影が残っているところのようですが、ショッピング街もあまり大きな高い建物も無くいい感じです。 驚いたのは美術館などのガイドのラジオにちゃんと日本語があったので(ドイツ語、ロシア語、英語は当たり前かなと思いましたが) さすが日本人はここにもよく訪れるのですね。 ドイツ人の観光客もたくさんいました。