Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2013年9月18日水曜日

イルカと一緒にスノーケル 最高です!

最近風が強かったのと3週間以上お休みが取れなかったのでなかなか朝早起きするのがおっくうだったのですが、昨日の夜は明日は早起きしてスノーケルに行く!
と心に決めて5時50分に目覚ましをセットして寝た甲斐があり
ちゃんと朝起きれました。

ちょっと透明度は良くなかったのですが魚はいつものようにたくさんいました。
私たちがシャークコーナーと呼んでいる付近に来ると5−6匹のサメが小さな魚を狙って浅瀬で泳いでいたのですが、それをじーっと眺めていたら後ろからイルカがやってきたんです。
ワー近い!と思って一緒に泳いでいたらこっちを見たりしながら一緒に泳いでくれました。下に潜ったりしながら全員同時にこちらを向いて息の合ったシンクロナイズドスイミングを見せてくれました。







で、私ハッと気付いたら結構島から遠くまで離れてしまっていて
あら?こんなに簡単に 遠くまで来ちゃうのね?
とビックリしましたがそのままリーフに戻ってその後は小さなウミガメが息継ぎに私の前に浮上してきたり、アジの群に囲まれたりして約1時間スノーケルしました。

その後、また多分同じイルカがお昼頃戻ってきていました。
 最近はギターシャークも戻ってきてダイビングやスノーケルで目撃されています。

やっぱり早起きして海に入ると気持ちいいですね〜