Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2014年4月26日土曜日

フバフェン フシ Huvafen Fushi -モルディブで初の出張です。

こんにちは、昨日からフバフェンフシに来ています。

ここには2009年から2010年まで働いていた事がありますが、
今回は2−3週間の短期?出張です。

というのも、私が働いているモルディブの会社SilverSandsは
モルディブの5つ星以上のリゾート 8つほど委託会社として入っております。
一番始めに入ったのは Wリトリート&スパ モルディブ
(ここで私はオープンスタッフとして働きました。)
その後 この会社は アナンタラ ディグに入り、そしてシャングリラ
その後にフバフェンフシ、ベラッサル、ロビンソンクラブ、アナンタラ キハバ、
そしてニヤマ かな?
順番がちょっと定かではないですが確かこんな感じだったと思います。

このリゾートは今 新しいベースリーダーが来るまでの間、
アシスタントベースリーダーが仕切っているのですが、
彼が急遽手術をしなくてはならなくなり
その間ベースリーダーとしてお手伝いする為に来ました。。。

前に居た時に顔見知りのスタッフも沢山居てお帰りなさいと迎えられ、
着いた昨日は実はゲストルームに案内され、、、
「私ここにバケーションに来たんだっけ?」
と錯覚を起こしてしまうくらい素敵なお部屋 
そして皆様の計らいで、、、
ありがたく今日ものんびりさせて頂いております。

普段休む暇もなく働いていた甲斐があった!





これは昨夜着いたときの写真、バルコニーとバスルームにプールが有ります。。。
ラグジュアリーとはこの事だわ。。。

ロビンソンの部屋も広いけど、、、バスルームはこっちが良いな。
まぁ、値段が違いますが。

ハウスリーフは断然ロビンソンですね、
今朝早速スノーケルしましたが珊瑚の量がそして大きさが違う。。。

改めて違いを再確認しました。
ただ、ここのハウスリーフはまだ一周した事が無いんです、
結構大きなリーフで途中からラグーンに入って残りはスキップ、
明日は残りをチェックしてみます 。