Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2014年5月13日火曜日

後数日です。

今日はとても天気がよく、波も穏やかで最高でした。

後数日となったフバフェンフシ、と思うとまた寂しい気がしてきます。
ここはここの良さがあるので、
そうですね
とにかく何処にいても楽しむ事が大切だなと思いました。
ここにいるウォータースポーツのティームともほぼ何の抵抗や障害無く打ち解ける事が出来
良かったなと思うし、スタッフにここにずっといてほしいと願ってもらえた事は
来た甲斐があったかなと思います。
でも、ロビンソンクラブに残してきたチームからも毎日SMSを送って来るスタッフがいたり
時々電話がかかってきていつ帰って来る?と聞かれるとそれも嬉しいなと思います。

今いるティームにも、スタッフパーティーやろう、と言われ
ロビンソンのチームにも、スタッフパーティーやるから帰ってきてと言われて
何だか笑えます。

ロビンソンクラブのチームはまた入れ替わりの時期に有り
私が戻る時に一人新人が加わりそして2人抜けます。
そうしている昨日、前のスタッフから連絡が有り、モルディブに戻るときは
また私のチームに戻りたいと行ってくれたインストラクターがいました。

全く連絡がこなくなるスタッフもいればこうしてずーっと連絡し合う人もいて
縁というのは面白いなと思います。