Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2014年6月10日火曜日

ウィンドサーフィン レース


私が休暇に行く少し前、ウォータースポーツのチームでウィンドサーフィン レースをしました。
風が無いと出来ないスポーツなのですがその日は晴天と風に恵まれ最高でした。
結構みんな気合いが入っていて、前日も練習してました。
まず4人が1位と2位を競い、そして別の4人が1位2位を競い、最後にその4人が競いました。
本当は一番うまいスタッフが居るのですが彼は余興でカイトサーフィンを披露してくれました。
また、次回はもう少し盛り上げて音楽なんかもかけてみたいと思います。
モルディブはウィンドサーフィンが出来る時期は少なくて、今の時期から8月くらいまでです。
ただ、8月は風が強すぎて初心者には向かないので今ぐらいがちょうどいいんです。ちょっとくらいなら雨が降っても出来るスポーツですが、雨が降ってもやっているのは私たちのスタッフぐらいですね。
初めは小さなセイルを使って練習すると腕も疲れなくてよいと思います。
そして、風に乗ってジグザグと行ったり来たりの練習です。
なれて来たら折り返しの時ちょっと早く回ってみたり、波があったらジャンプしたり。。。何て簡単には行かないです。
まず始めはボードに乗ってセイルを持ち上げる練習それから進んで、戻ってくる練習これがしばらくするとビーチに立ってセイルを持ち上げてそのままボートに乗ってスタートする練習、ここまで出来ると結構サマになります。
私は、まだまだ海に入ってボードに乗っかってからよっこらしょ、っとセイルを水面から引き上げて進む、有る程度進んだらゆーっくり方向転換して戻って来る。
この程度です。

そしてこの程度なら1時間か2時間くらいの練習で大抵は出来るようになると思います。