Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2016年11月15日火曜日

スーパームーンの夜にバリへ到着


昨日はラジャアンパットからの移動日でした。


今回の旅で1日だけ雨が降り、
その日はおとなしく過ごし次の日また島を変えました。

島から泳いで他の島へ渡り、

島の周りを歩きながら宿を探し最後に着いた場所に決定。

そこの宿のお兄さんにボートを出してもらい荷物を移動。


風も波も穏やかで清々しい朝。

いよいよ ソロンへ向かうフェリーが出る島へ移動です。


8人グループ(女性4:男性:4)で始まったこの旅は2人抜け、1人抜け、

そして途中で3人に出会い、

また分かれ、バリに着いたらまた二手に分かれ、というように

今は私ともう1人が一緒で 今夜二手に分かれ

後の3人は明日二手に分かれるようです。

8日間のラジャアンパットの予定でしたが結果的に2週間過ごしました。

ここは自然と一体になれる貴重な場所、

子供達の人懐こい笑顔が眩しくて、癒されました。

スーパームーンの光を浴びながら、

この自然がいつまでも守られる事を願っています。


そして今夜日本へ向かいます。