Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2006年10月14日土曜日

Kuramathi island resort Maldives

昨日からクラマティに来ています。

ここは、(Rashoo Atoll)ラスドゥ環礁にあり、
私が居るFesduフェスドゥ(North Ari Atoll)北アリ環礁から
スピードボートで約45分のところに在ります。

ハンマーヘッドがよく見られるスポットが近くにあるので有名です。

私の相方がこ このダイビングスクールで短期間だけ働いています。
と言う事で私は休みをためて、遊びに来ているわけです。
そして月曜の朝に帰ります。

ここのリゾートは Fesduに比べてかなり広く、
ダイビングスクールのチームは制服もなくもっと自由な感じです。

Fesduのように“スタッフはここは利用できません。
”と言うような規制はダイビングチームにはなく、
バーもビーチもジムやプールどこのレストランも自由に出入りできます。

Fesduでいいところはすべてのウォータースポーツは私たちが提供しているので
いつでも時間があればタダで利用できると言う特権があります。

と 言う事でどちらがいいか?
とは決めがたいですが広さと、自由はやはりKuramathiがあると言っていいでしょう。

お客さんにしてみたらWリトリートのほ うがサービス&料理のクオリティは良いとは思いますが、
その分値段も上をいっているかな、、、

誰かがWリトリートの1泊分でクラマティに1週間居られると言ってました。