Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2011年5月9日月曜日

今日ふと気づいて調べた事

お昼休みに何気なく、日本っていったいどのくらい歴史があるんだっけ?
と思い立ちGoogleってみたんです。
そしたらこんなブログを見つけました。
http://ameblo.jp/konokuniniumarete/entry-10507336205.html
そしたら、同じ記事がほかのブロブにも転載されていました。
これは1年ほど前のエントリーなんですね。
何だか考えさせられた。

ここに居るとたくさんの韓国人中国人が来ます。ヨーロピアンには見分けがつかないですが。
やはりでも、私たち日本人からは違って見えますよね。
洋服の好みとかドレスの素材だったり、髪型だったり、態度なんかで。
これもやはり長年 の歴史なんですかね?