Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2011年11月21日月曜日

ビーチバンガローと水上コテージ

 実は、マネージメントのスタッフは客室に住んでいますが、満室になるとその部屋を明け渡さなければいけない、と言う契約になっているので今満室なのでオーナーのバンガローをシェアーして使っています。
ベッドルームが一つのこのバンガローのソファーに寝るという事で、体の大きな彼はちょっと、、、ね。

つい最近、客室に1泊だけできるよ、と言うのでビーチバンガローに泊まりました。

早速サイトインスペクション、、、のごとくいろいろチェック!


私が見た事が有るバンガローとはちょっと違った作りで、カテゴリー一緒でも微妙に造りが違うんだねー。
仕事終わって夜に部屋入って、次の朝には出ちゃったので朝写真撮る暇無くて
ちょっと暗いですが、

 バスルームは外です。広くてシャワーは二つバスタブは一つでした。
ちょっとジャングルチックで、観葉植物やバナナの木が生い茂っていた。

バルコニーからの写真、ここから階段で降りてビーチいいける。


このベッドの後ろには大きなクローゼットと鏡台がある大きなすペースがあった。
 この部屋はダイビングスクールのすぐ近くでバーやサンダウナー(ビーチバー)からはなれているのでとても静かでした。

そして数日前、水上コテージも1泊出来る!と言うので一番手前の部屋でしたが泊まって来ました。
水上コテージは広ーい!バスタブ 二つあった!

 この真後ろに大きなクローゼットがありました。




 バルコニーは凄い広々で全部移しきれてないですがこの逆側に大きなかご(卵のような鳥かごのような形)のベットがあり、、、かわいいの。



 朝出勤前に写真撮ってみた。。。



7時頃、既にビーチでは写真撮影してるカップルが居ました。
ヨーロピアンにはあまり人気のない水上コテージ、、、なんでかな?
遠いからかな?でも、体の大きなヨーロピアンは部屋が揺れるから嫌って聞いた事がありましたが、私たちが泊まった部屋は全然揺れなかった。。。

この他にプレジデンシャルスイートと、ビーチガーデンと、ビーチヴィラがあるんですが、この3つに泊まれる日は来るかな〜?
ちなみにスターッフのパーティーでスイートには入った事ありますが、かなり大きい。
時々ゲストが1泊だけマッサージやディナー付きのお得なパッケージで泊まっています。

とりあえず今100%満室です。。。