Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2016年4月16日土曜日

今回の地震について

4月14日の熊本の地震で亡くなられた方々のご冥福と被災地、被害に遭われている方々の回復を心からお祈りいたします。

日本には住んでいませんがこれ以上被害が大きくならないように被災地に愛の光を飛ばしたいと思います。

その昔、当初私が付き合っていた彼氏から聞いた彼の家族の話です。
彼のお姉さんは子供がなかなかできなかったので体外受精で子供を授かりましたが、
体に異変が起き、意識不明の昏睡状態になってしまったのです。
このまま植物人間になると医師から言われたそうです。
そんな時、私の彼は
「そんな風に諦めたらダメだ、みんなで心を一つにして力を合わせたら回復する!」
と言ったそうです。

それを聞いた家族は気を取り直して交代で昼も夜も誰かがお姉さんのそばについていたそうです。
そしたらある日意識を吹き返したんですって。

車椅子生活になるだろう、脳にも障害が残ると言われたそうですが
私がお会いした時は少し言葉がゆっくりでしたが
この話を聞かなければ気がつかないくらい
普通にちゃんと歩いていました。

だから、人の思いは奇跡を起こすと私は信じています。
特に愛する思いは場所は関係ない遠くにも飛べると思います。

それが今の私にできること、ネガティブな思いではなくポジティブな祈りを送ること。