Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2011年12月28日水曜日

Buoy の取り付け作業

昨日は午前中 ハウスリーフのチャンネルの目印のブイの補修と取り付けをしました。
皆さんが安全にスノーケルを楽しめるように
エントリー&エキジットポイントの目印になっています。
ここを通れば珊瑚を傷つけることなく自分たちも傷つかない。。。

そのブイがいくつか無くなってしまっていたり、
くくり付けた岩がひっくり返ってロープが下敷きになっているのとかを 付け替えるのですが、
島の周りをぐるっと回るので小さなボートを出してもらって一人で取り付け作業をしました。
取り付けてある岩は6m前後なので水面と7mと行ったり来たり、
ロープが珊瑚に当たってこすれない様に場所を移動したり、
1カ所に30分くらいかかったりちょっとだけロープを切って繋げたり、
全部で4カ所補修しました。
嵐のせいでちぎれてなくなったのかな?
と思うものやナイフてすぱっと切ってブイだけ無くなっていたり。。。
これは夜に漁師の船が持っていっちゃったんでしょうね。。。苦笑
 時々ビーチに流れ着いたブイを私たちも見かけるのでまぁ、おあいこってことですかね。

最近欲しいダイビング機材、、、実はナイフです。
ゴミ拾いしていたり、釣り糸がこんがらがっているのを切る時に有ると便利だな〜ッて最近思ってます。
後グローブ、
でもモルディブは基本的にグローブ禁止なんですが、
やっぱりゴミ拾いやこんな作業する時ははめたい、
昨日は軍手してやりましたが作業中に穴があいてしまった。
ナイフで一緒に切っちゃったみたい。。。