Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2011年12月12日月曜日

Reef Clean Up!! ハウスリーフのお掃除

今日は3週間ぶりにお休みを頂きました!
そして晴天!お部屋でのんびり過ごし、お洗濯などをして木陰でゆっくり読書。
目の前にはターコイズブルーの海。。。
さすがモルジブで働いている甲斐があった。。。
と、20日間ぶっ続けでダイビングして結構疲れていたのも吹き飛ぶ感じです。

ところで二日ほど前ハウスリーフのクリーニングをしました。
6人で5m組と10−15m組と15−20m組に分かれなるべく同じ速度で移動して、深い組がゴミがいっぱいあったら徐々に上に渡していって水面でボートに拾ってもらうと言う方法。
私は一番深い組、だから結構大きなパイプとか束になった釣り糸が珊瑚にこんがらがっているのとか、工事中に落としたの?コードなんかがたくさんありました。
珊瑚の上に落ちたコードがそのまま珊瑚に飲み込まれて一体化されているものまであり、それはさすがにそのままにしましたが洋服なんかも結構あった。。。

私は一応カメラも持っていったのですがゴミ拾いに熱中して水中写真を撮るの忘れた。。。


 2週間ほど前の荒らしが嘘のよう、でも水中はいろんな所から飛んで来たゴミが!






まだまだゴミは拾いきれていないのでまたいかなきゃ!