Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2013年5月27日月曜日

広島の宮島に行って来ました

昨日広島から東京へ戻ってきました。
今回東京では浅草にホテルを取りました。
毎回違う所に泊まっていろいろと違いをチェックしてますが、
今回はキッチンとか洗濯機が着いているアパートタイプのホテルです。
とても奇麗な作りで気に入っています。
ながさきでとまったホテルも良かったです。

ところで、今回はじめて訪れた広島、それは厳島神社を訪ねたかったからでした。
この日は満月の前日で満潮が午後の9時半、大潮ですから干満の差もとても大きくて
神社の床も浸水していたのではないか?というくらい満潮でした。

ここの大鳥居、木がとても大きんです、夜に船でくぐりました。
この大鳥居、地面に置かれているだけなんだそうです。
下の部分がいつも濡れるので時々取り替えなくては行けないから、埋め込むと大変だという理由のようです。

表と裏で書かれてある文字が違います。

干潮時に島に着いたので日が暮れて来るとともに徐々に水かさが増してきて
そして次の日の朝10時頃もまた潮が満ちていたので宮島へ行くなら是非一泊してみてください。
鹿も沢山いました。おとなしくて皆になでられていた。