Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2014年3月18日火曜日

スリランカのサファリ


2週間ほど前にモルディブリピート歴38回のご夫婦がここロビンソンクラブにいらしていて、ほぼ毎日 朝と午後にハウスリーフでのダイビングをご一緒させて頂いていたのですが、奥さんは小さな見つけにくいものを探すのがとても上手な方でした。
 モルディブの後スリランカに3日ほど滞在してサファリに出かけるという事でした。
私も、2010年の12月に3週間ほどスリランカを旅した事があったのですが
その時Yalaという所でサファリに出かけました。
 そこには彪が生息していて、でもなかなか見られる事が無いと聞いて行ったんですが、運良く見る事が出来たんです。
とても美しくて写真を撮るのをすっかり忘れて 見とれていたら、ガイドの2人にTake Photo! Photo!!!と急かされてあわててシャッタを押したんですがブログに載せる事が出来ないほどブレブレでした。

このご夫婦も同じ所へ行くと言っておられたのですが 
今日、ご夫婦からメールが届き何と彪に遭遇したそうです。
しかも、見つけたのが奥さんだったそうです。
ガイドより先に見つけるなんて、ダンナさんは特殊才能ですとメールに書いておりました。
写真も、頂いたので一緒にアップしたいと思います。