Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2010年12月3日金曜日

スリランカ日記8


Tissamaharama を出てEllaへ、ここにはYala National Parkがあります。
本当はNuwara Eliyaの近くにあるHorton Plains national parkに興味があったのですが、ここにいくにはジープのような車が必要で泊まるところもキャンプのような感じだそうでそしてそんなに動物は見れなくてどちらかと言うと変わった植物が見れると言う感じらしい、私植物見るのも好きだしキャンプも好きですが運転手がYalaの方が同じ位の値段で動物が沢山見れていいよ、という事でYalaヘ行く事にしたのでした。
ここにはElusive Leopard が居るそうです。
入園料金は3350ルピーでした。でも、ジープで回らなければ行けないのでそのチャーター料金が4500ルピーです。
朝いくなら5時半頃出発で午後なら2時半という事で、ちょうどお昼頃ついたのでランチの後いく事にしました。
沢山のジープが来ていました。私のジープは私一人なのですが他のジープはほとんどが6人位乗っていてヨーロピアンばっかり。
運転手の他にTrackerがついてきます。彼が動物の説明をしてくれました。
入園する前から道ばたでいろいろな動物を見る事ができます。
スリランカでの移動中、クジャクやカワセミも見れたのですがここではクジャクはダイビングで行ったらブダイのごとくいっぱい居ました。もちろんオウムも。
クジャクは羽を大きく広げて求愛ダンスをしているのはよく見ましたが飛んでるところを見れたのは一回だけでした。でも、ほんの数m、メスと違ってあまり遠くへは飛べないそうです。
ワニが水際にへらべったく座っていたり、水牛が水浴びをしていたりしているのを横目に、私はTrackerに象とヒョウが見たい!ヒョウは見れるかなー?とわがままなことを言ったらとってもチャンスは低いと言われました。
そんなこんなしていたら象が2匹現れました!大きい!

しばらく眺めていたら通りかかった他のジープのドライバーが何やら興奮して今来た方を指差して私のドライバーに話しています。
(なんかダイビング中の他のガイドダイバーとのやり取りを思い出してしまった)
ヒョウが居たらしい!だから行ってみよう!とTrackerが言いました。

それらしきところにジープが沢山停まっています。
でも、見えない。。。Trackerがあの木の間に居る!ほら!と指差していますが私の位置からは見えません。。。ひしめき合っているジープをちょっとずつ動かしてくれましたがなかなか見えない、と思いきや私は全然違うところを見ていたらしく遠くに歩いているヒョウのような生き物?が見えました。
茶色っぽくて、しっぽが長く、その先が白くてくるんとしてます。
見えた!でも一瞬だけ。
そしたら運転手は突然ジープを違うところへ走り出させました。
で、場所を移動したらすごく近くにいました。うろうろ歩いています。
ちゃんとヒョウ柄で、表情も分かる位ゆーっくり歩いています。
大きな声でWow! beautiful と叫びそうなのをなるべく小声に控えつつ、これはさっきと違うヒョウなの?と聞くと同じヒョウだそうです。
運転手は歩いて行った方向へ先回りをしてくれて、またまた近くで見る事ができました。
じーっと見ていたら、trackerに早く写真とって!と言われたのですがブレブレで写っていなかった。苦笑

今日はすごくラッキーだよ!と言われました。
Trackerもこれだけ見れたら十分だろうと言わんばかりにさあ、戻ろうと言いました。気がついたら5時です。
ここには35匹のヒョウが棲息しているそうです、そして象も200匹居るんだそうな。
でもこの場所の広さが126,786ヘクタール!って言われても分からないですが、とにかく広いから見れない人が多くて3日連続して来る人とかもいてそれでも見れないんだよ。と言っていました。
帰り道でも道の真ん中に星模様のゾウガメが居たりしてホテルにつくまでいろいろと車を止めてみせてもらいました。
長々と書いてしまいましたが、野生の動物はやっぱり美しいです。