Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2010年12月17日金曜日

クアラルンプールの国際空港

昨日の夜中に出発して、今朝8時半頃KLに着きました。
直行便のはずが、マレーシア航空と併用して途中シンガポールによりそれからKLに来ました。
クアラルンプールは前回AirAsiaを使って到着し、初めての時はタイからランカウイ、ペナン島と移動しながらやって来たので空港は利用しませんでした。
で今回着いてみて、、、なんか様子が違う気がすると思いつつ荷物を空港に預けたかったのでカウンターに行って受付の女性の方と話をして、何日預けるのか、出発時間はいつか聞くので私のeticketの用紙を見せたら、あーあなたエアーエジアなのね、、、と言っていました。
で、じゃあ取りに来る時はここに11時頃にはこないとダメですとか言ってました。
午後の2時半頃発なのでまぁ、そうですよね。
で、お金を払った後、これは早めに取りに戻っても払い戻しはしませんからね。
と言われました。なにをわざわざ言っているのかな?
と思っていましたが、20分後にそれが判明しました。
私が到着した空港はKLIAで、AirAsiaが飛ぶ空港はLCCTなんです!

バスに乗る時点になって初めて私はKLIAにいるんだという事がわかって、、、
でも私、LCCT - KL Sentral間のバスの往復券を既にネットで購入していたし、
エアエジアはLCCTから飛ぶんです。
だから、KLIAからLCCTまでバスで行かないと行けないのでした!
2.5リンゲ(66.85円)かかります。時間にしたら20分ぐらいかな?(1USD = 3.135 MYR)
ここで、荷物を持ってバスに乗ってLCCTまで移動してしまえばよかったんですが、
そしたら二重に荷物預けるような物なので、出発日にちょっと早めにKLIAまで、荷物を取りに行かないと行けません。
あー、、、やってしまいました。
っていうか荷物預かりのお姉さん一言忠告してくれてもよかったのではないか?
と思ったりもしましたが、きっと彼女は私は知っていて預けたと思ったか、
売り上げになるからいいやと思って言わなかったのか。
どちらにしても私の不注意でした。
明後日は、KLIAにKLSentralからバスで行ってそこからLCCTへ、
バスで行こうかと思います。
KLSentral - LCCT 間の半券はまた別のときに(オーストラリアから戻った時とか)も使えるので大事に保管したいと思います。
心配していたバックパックは、空港までの列車移動で私が持ち上げたときにバックル一個壊れましたが、KL着いた時は無事でした。
とりあえず、後二つはバックル付け替えれるので日本までは何とかなりそうです。
でも、昨日気がついたけど荷物が重いとウエストのバックルが緩んでがばがばしています。

今晩はDJのお友達とお食事、ちなみに今泊まっているところは日本人が沢山います。