Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2010年12月13日月曜日

スリランカ日記13

この数日は晴れ続きでとても暑いです。
でも、ダイビングへはあまり行く気が起きないので、ビーチ沿いをぶらぶらしたり部屋でのんびりしています。
狭いところなので、店の前を通る時にお兄さん達とは顔見知りになります。
特にジュエリー屋さんのおじさんは必ず店に入ってこいと手招きをします。
そんな中、一軒だけ店先で椅子に座ってのんびりしてても特に声もかけず、店の中ではいつも作業をしているおじさんがいます。
ジュエリーの修理もしますと看板には書いてあるのでちょっと気になっていました。
実は私がつくったリング、ちょっと直したかったのです。
そこで、店に入ってみました。
直してくれるそうです.でも、いくらかかるのか心配で値段を聞いたら、大丈夫高い値段は言わないから、、、って言われても心配でしたが。
いくらなら払えるの?と逆に質問され、さっぱり市場価格を知らない私は。。。
2000ルピー(1500円)位?と言ったら1000ルピーでいいよと言ってくれました。でも、お店にきて話し相手になってね。と言う条件付きです。
私が言った値段が高すぎたのか、親切で安くしてくれたのかよくわかりませんがお願いしました。
そして早速仕事に取りかかってくれました。
石についていろんな事を説明してもらっていたら、おじさんは私がつけていたペンダントに目を留めました。
インドで覚えてからすっかりはまってしまったので、いくつか石を買ってもしくは石好きの友達から頂いたものを使ってペンダントをつくっていたその一つです。
綺麗な石だね~と言うので、これ私がつくったの。
と言ったらすごく感心して作り方教えてと言われました。
「お昼ご飯をおごるから、私の持っている石で作り方見せて」と言うので糸がもう無いからどうしよう、と言ったら明日ゴールまで行って買って来るから。
とやる気満々です。
ここスリランカのジュエリー屋さんは豪華なアクセサリーはいっぱい有りますがナチュラルなのを見かけません。
でも、そのうちナチュラルな手作りアクセが店先で売られるのではないでしょうか?