Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2014年8月17日日曜日

モルディブ リピーター ゲスト

最近こちらにいらっしゃるゲストの方に、モルディブリピーターが
とても増えてきました。
ハネムーンで来た方がもう一度いらっしゃった方もいれば
もういろんなリゾートに行っていてここロビンソンははじめての方も
更にはここのリゾートにだけ4回もいらっしゃってる方まで!
そしてその方々はほとんどがダイバーさんです。。。

珊瑚が奇麗で生き生きしているという理由からでしょうか?
ハウスリーフが良いという理由からでしょうか?
たまにスノーケラーの方もいらっしゃいますが

3年前に体験ダイビングをされた方がまた今回体験ダイビングをしてくれたカップルも
います。

でも、最近は皆さんダイバーさんで。。。

そして、私たちダイビングスタッフの間では「日本人ダイバーは大抵 GOODだ! 」
という事です。

ドイツ人のゲストから見ると日本人も中国人も見分けがつかないので
スタッフが聞かれるようなのですが、ダイビングスタッフはよくゲストに
中国人は泳がないからほとんどダイバーは日本人だよ、と言っているようです。

そして最近思うのですが経験豊富なダイバーさんは皆さん謙虚だと思いました。
どんなダイビングも楽しめるというか、スタッフが一緒に潜っていて楽しそうに見受けます。
何とも嬉しい事ですよね。
やっぱり日本人は違うでしょ?と自慢したくなる事でした。