Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2014年9月24日水曜日

バリのギリエアにて - Bali Gili Air -

アーメッドから出ているスピードボートでギリエア(GiliAir)というところへ行ってきました。
Gili islandsといってバリとロンボクの間に3つの小さな島があります。
バリからいくと初めにGili Trawangan, Gili MenoそしてGili Airが並んでいます。
確か1時間は1時間半?2時間はかからなかった記憶がありますが何せ後ろの席に乗ったら濡れるのなんの、ずぶ濡れでした。
持ち物ドライバックに入れててよかった、それでもちょっと濡れたのでファスナータイプのダッフル型は水が漏るということですね。
 アーメッドから11時頃?出発
 まずギリトラワンガンに着き何人か降りて行きました。
 そしてギリエアーに到着〜
 ランチを食べて部屋を確保したら早速海へ〜

 Apneistaの仲間たちです。
なんとこの中に私がウティラにいた時ダイブマスターを教えた教え子がいます。
そして今度は私がその人からフリーダイビングを習うって、不思議な縁でしょ?
グレーのシャツでヒゲのお兄さんがその人。

 夕日が綺麗で何枚も撮ってしまいました。

 下に寝ている自転車はタイヤが太いビーチクルーザーバイク並みに太い
ちなみにこの島には車が一台もありません、馬車があります。
そして自転車がレンタルできます。
沖縄の竹富島みたい?でも建物は竹富島の方が風情があるかも?






 私をトレーニングしてくれているインストラクターの一人
 私の古い友達彼女とロマンチックな時間を満喫中

このあと私たちは自分たちの音楽とスピーカー持参で空いているバーを探して
島を散策に出ました。
次の日にアーメッドに戻り、もう1日くらいいてもいいけど何もなくて飽きるかも?

気分転換にはいいですね、砂も白いので雰囲気変わります。