Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2011年6月15日水曜日

マンゴーとパパイヤ 4


どちらもすくすく成長中です。
上のマンゴーの写真、これは6月2日に撮影したものです。

そして下のこちらは6月5日に撮影したものです。

たったの3日ですが新芽がどんどん伸びてきてます。
一つの種から二つの芽が出たので栄養が行き届かないのでは?と心配していましたが、
今のところ順調です。

そしてパパイヤも葉が増えてきました。
でも最近知ったのですがパパイヤにはオスの木とメスの木があり、
その二つがそばにないと実がならないそうです。
でも、稀にオスの木が一本でも実が成る事もあるそうです。
オスとメスの違いはメスは大きい花が幹のそばに咲いて、オスは長い茎に房の様に花がついて実がなっても小さいそうです。
確かにこの島で実がなっているパパイヤはメスとオスが隣同士にあって、オスの木が一本で生えてるのには花はたくさんついてますが実がなっていません。
実がなってるパパイヤは幹のそばに鈴なりになっています。

そして調べてみたらメスの種はグレーっぽい色でオスの種は黒いんだそうです。
植えた時種の色まで覚えていなかった!どうだったのかなー?
とりあえず鉢に4つだけ残して残りは全部地植えにしました。
石や珊瑚のかけらで囲いを付けて、間隔を空けて皆近くに植えておきました。
うまくオスもメスも混ざっている事を願う!!