Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2015年4月29日水曜日

予想外の休暇変更

人生は予測不可能なことがよく起こりますが、
私の場合2年連続で似たようなことが起こりました。

というかここ4年ほど前からこの時期に予測していない変化が起きる。
といってもいいかもしれません、
それとも? 過去を遡るといつもそうだったのかもしれません。

去年も同じ時期にバリへ行く計画を立てて居ました。
その後の数ヶ月の予定も考えていたんですが、
急に別のリゾートへ3週間ほどヘルプへ行くことになり、
そこでマネージャーの代行をすることになりました。

今年はなんと、ここのマネージャーが怪我をして急遽ドイツへ帰ることになり
いつ戻るかわからないので休暇を返上してマネージャーの代行しています。

で、いつもチケット買っていないからキャンセルとかしなくて済んで、
柔軟にスケジュール変更可能だったりするので特にわたし的には
そんなに苦ではなかったりします。
なんとなくなんですが虫の知らせのような感が働くんですよね。
ちょっと待っといたほうがいい気がする、みたいな。
これ2年連続なので勘が鋭くなってきたのかも?

ただこれは私の癖なのかもしれません、ギリギリまでチケットなどを買わない癖?笑

ということでこの先2−3ヶ月は何と無く色々と変化があるような気がしています。

なので、5月、6月にロビンソンへいらっしゃる日本人の方にはお会いできるかと思います。
 もしかしたら7月も?