Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2016年2月7日日曜日

モルディブのリゾート、スタッフアイランドの生活

ここのリゾート生活も2カ月が過ぎ、
何となく慣れてきたような?
でもまだ何だか違和感があります。
何が一番違うかと言うとスタッフアイランドに住んでいる事です。
ボートでゲストアイランドと行き来するというのは初めてのことです。
時間に遅れないように気を使うのは久々。

30分おきにボートが出るのですがランチタイムやディナータイムはスケジュールが変わるのでそれを覚えていないと
部屋に帰るのが遅くなったり…
前はランチのあと部屋でゆっくりすることが出来ましたがここでは私はカンティーンで休憩します。
ウォータースポーツセンターの裏に休憩する所があるのですが、皆んなタバコを吸うので居たくないのです。

あと スタッフアイランドはいろんな匂いが漂っていて場所によってはガソリンやオイルの匂い、エンジンの匂い、食べ物の匂い、汚水の匂いがしたりして近寄りがたい場所もあります。
ディーゼルのタンクがあったり、ボートの修理する所があったり…



幸い私の部屋は海辺のそばでバレーボールのコートやテニスコート、

サッカーやランニングが出来るコートがあり
比較的静かで匂いも気にならない所にあるので有り難いです。
これは島の中心部周辺

その他は、前のリゾートはレストランで食事ができる待遇でしたがここは予約を入れて有料で利用できること。
従業員が600人以上も居るんですが、日本人は私だけです。

首都マーレに近いので月一回くらいの割合できる行きますが、スタッフによっては毎回休みのたびに行く人もいます。
特にモルディブ人にとってはマーレに近いリゾートは働く条件が良いという事になると思います。

ちなみに、
明日は中国の旧正月、
でもそれほど中国人でごった返していというわけではなく、
いつもより多いなぁといった感じです。

さて、新しい仕事場、馴染むのかな?
来月3月と4月に休暇を取る予定です。

サファリボート!とっても楽しみ〜(^o^)