Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2016年2月16日火曜日

モルディブの首都マーレで過ごしたバレンタインデー

昨日はバレンタインデーでした、そしてリゾート中が❤️マークだらけでした。
そんな中、私は久々に仕事を早く切り上げてマーレ行きのフェリーに飛び乗りました。
みんなにバレンタインデーをお祝いしに誰かに会いに行くの?
と質問されつつ。。。フフフ
確かに、ディナーの約束をしてはいましたが彼氏ではなく仲良くしている前の上司。
もう一人のインストラクターの子と一緒に行きました。
上司は律儀にもバラの花を持ってきてくれましたよ。
ローズピンクの素敵な色でした。
この南国でバラの花なんてなんと贅沢なことでしょうか。

食事をした後もう一人の子がお買い物へ行っている間、
近くのアイスクリームショップへ行き近況報告や込み入った話をしたりして
あっという間に時間が過ぎ解散、他の二人はそれぞれリゾートへ戻るフェリーに乗りました。
実はこの日私はマーレに住むお友達の家に泊まる約束をしてきていたのでした。

彼女は旅行会社で働くマーレ駐在員、
そして彼女は昨夜、空港で送り迎えの業務があったので私も空港へ向かいました。
ちなみに空港へはフェリーに乗って行かなくてはいけません。


仕事は終わっていて空港ホテルのフルレに居る、ということだったので私もそこへ向かいました。

空港ホテルのバーは唯一マーレに住む外国人がお酒が飲める場所で、昨日はとっても混んでいました。ここは12時半に最終フェリー(無料)がマーレに向かいます。

久々にモルディブで働く日本人の方にたくさん出会いました。
日本語が上手な韓国人の方も、すごい飲み方でかなり酔っていたような???

私にとっては初対面の方ばかりでしたが、ここのホテルはたくさんの顔見知りでいっぱいな感じでした。

モルディブのリゾートとは全く違う雰囲気のマーレ、私には住めません。
でも、昨日はマーレが大好きという日本人の方に会いました。
「リゾート、何もなくてつまらないじゃん」、と言っておられました。

そういう方はきっとモルディブ長く続くだろうな〜
リゾートの雰囲気を想像してマーレに勤めにきたらかなりギャップが大きいです。


というようなことをお友達と話し、最近できた彼氏の話で盛り上がった
なかなか楽しい一夜でした。