Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2016年8月9日火曜日

朝日を眺めながらの朝食


毎朝 日が昇る前の5時頃から
自己流にアレンジしたヨガっぽい体操と瞑想で1日が始まるのですが
昨日は西側の空に光の筋が見えました。

こんな風に1日が始まる毎日に感謝です。
日本から来ていたゲストの方に「こんな素晴らしいところに住めて羨ましい。」
と、言われたことがあります。

数日前に日本へ旅行へ行ってきたばかりだと言うドイツ人カップルには
「日本はとても素晴らしい、とても気に入った!ゴミがなくて人は親切だし食べ物が美味しい」
と絶賛されました。
日本はとても美しい所が沢山残っています。
でも、もっと良くなると思うなぁ。
(食べ物も味は美味しく作れますが、農薬とかは日本はすごく強烈だし、、、などね)


何処へいても自然のありがたみを感じていたいと思いました。

こちらは今朝の朝日です。

その日の潮の満ち引きで
瞑想する場所が変わるのですが、
朝食はいつも同じところで
朝日を浴びながらいただきま〜す。