Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2010年7月7日水曜日

In India - Manali - インドのマナリにて

-->
インドについて7日が経ちました。
今私はヒマラヤ山脈の近くマナリ(Manali)というところに居ます。
マナリには4日の朝に着きました。
1日にマーレを出発してその日は1日移動に使ってしまったので2日にグランバザールをぶらぶらしながら宿を探していたらモルディブで一緒に働いた事がある子に出会いました。モルディブに着いた時もそうでしたか知っている人にまたぶつかりましたねー。
で、彼女のルートも似ているのでまたこの先で会う事でしょう。

ここで、10年前とは物価が変わっているのでちょっと驚きました。
チャイが2ルピーだったのに今は5ルピーだそうです。
いろいろと旅行代理店を回ってマナリ往きのチケットを買いました。
大体何処もエアコン付きのボルボが750ルピーでエアコンなしが500ルピーでしたがエアコン付きが良かったので探してくと700ルピーというところも有り、
泊まっていたところの人に話したら650で良いよというのでそこで買いました。
はは、灯台下暗し?

ここマナリは2050mの標高で一気に涼しくなります。
そして、雨が1日中降っています。
切り立った山には沢山滝が見えて遠くに見えるヒマラヤ山脈には雪が積もっています。杉の木がたかーく生い茂っていてとても良いところです。

ヒッピーがドラックを求めて来る所、というイメージでしたがインドのハネムーナーや観光客がいっぱい居ます。
チベットのお寺に行ったらインド人に質問されて分からないって行ったら、あなたここの人じゃないの?と言われてしまいました。
すれ違う人がよくニコニコしてきます。
なので、みやげものやの前を通ってもナマステーと一言挨拶されニコッとされるかじっと見ているかどちらかです。

ここからは明日の朝早くラダックのレーへ向かいます。
5000m級の山を二つ越えるので私の場合2日かけて行く事にしました。
1日で出る場合は朝に1時頃出発して18時間ほどミニバスに揺られるそうです。
私の場合朝5時半発、途中で一泊して行くのですがトータルのバスに乗る時間は20時間くらいらしいです。途中の宿泊代は含まれていないのでそこで1泊かかります。何も無い山の中だから800から1000ルピーするらしいです。

また写真は後日アップします。