Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2010年7月22日木曜日

Leh レーに来て2週間になります。

-->


部屋の居心地があまりにも良いのであまりどこへも行きたくなくなっています。

普通なら皆さんNubraヌーブラに行ってみたりkargilカーギリとかPangongLakeなどに行っていたりするようですが、私はここでぶらぶら歩き回っている程度です。
pangongの湖は数人に勧められたのでそのうち行こうと思っています。
Nubraもタイミングが合えば行ってみたいなと思います。
ここに来るまでは計画を立てていたのでポンポンと移動していましたが
ここに来てみて予想外に観光客が多くてちょっと料金もお高めなので
最近はここで見つけた本を読んでひたすら部屋でヨガなんかをして静かな時間を過ごしています。
道を歩いていると顔見知りになっているお店の人たちは私は買い物はしないと
思ったらしく挨拶をするだけになってきました。

ここに来て今までの環境とは180°変わったのでようやく自分のペースに戻す事ができた感じです。
今までは朝の暗いときに起きて海の上でヨガをして、自分で飲み物を作って朝ご飯を食べてと言う決まった時間に同じ事を仕事が始まる8時半までしていました。
休みの日でもほとんど同じ。
ここは電気がいつでもあるわけではないし電気で沸かすポットは持参していないので自分で飲み物が作れませんし朝5時半でも既に明るい。。。
・・・というかフヴァフェンフシは1時間時間が早く設定されているリゾートだったので5時半に起きていても実は4時半だったのだ。・・・
誰もはやに居ないのでぐっすり眠れて最近は7時とか8時に目が覚めるのでそれからなんだかんだすると朝食を食べるのは11時頃です。
それもレストランへ出かけるのは面倒なので前の日に買っておいたクロワッサンを蜂蜜と一緒にいただきます。
モルディブでも売っていたHimalayaシリーズ。ここでは蜂蜜も売っています。
私が使っていた石けんも、モルディブでは1112ルフィア(約1ドル弱)で売っていましたが、ここでは確か20ルピー(1ドル46ルピーです)だから半額以下です。モルディブは何でも高いけどね。蜂蜜は250g75ルピーです。
ここ、レーではオーガニックなお店がいくつかあって蜂蜜も混ぜ物なしのおいしい蜂蜜があります。250g110ルピー位ですから今度買ってみます。
アーユルヴェーダでは欠かせない蜂蜜、でも、ここにはセサミオイルが売っていないのですよ!!しょうがないのでサンフラワーオイルを使っていますが。。。
そしてショウガレモンティー。これを毎日いただいています。
今まで簡単に手に入っていたスパイス、あまり手に入りません。
きっと、ここは標高が高いからそしてかなり隔離されているからかインドで普通に手に入るものがちょっと難しいことが玉にきずです。

それはそうと、マナリヘ行くときのバスで知り合って行きがかり上マナリで部屋をシェアしていた韓国人の子に3日前再会できました。
来て10日以上経ってますが、行動の時間帯が違っていたみたい。
それと、もう一人お友達(こちらは日本人)がおとといあたりに着いているはずです。デリーのグランバザールでばったり会った子なので今回もそんな感じで会えるかな?

それと、今回頑張って写真をアップしてみたいと思っています。