Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
アプリからの更新が楽な為、最近は
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) 
とアメーバに書いています。
サイドバーのツイッターから飛べます。
ありがとうございます。

Translate

2015年10月22日木曜日

おはようございます、今朝も朝日が綺麗です

朝日が少しづつ移動していつもの所からでは見えなくなり少しづつ
朝の散歩で歩く距離が伸びつつあります。

このところちょっと波が高くなってきて
フリーダイビングするにはあまり向いていないコンディションではありますが

昨日久々にベーシックコース/レベル1の講習をしました。
病み上がり?ということもあり、ちょっとどうしようかな?
と思いましたが体調は特に問題ないので引き受けることにしました。

ちょっと透明度なども悪く水面はかなり揺れていたので
生徒の一人は早々に水から出てしまいました。
スノーケルもしたことのないインドネシア人男性、その割には頑張りましたね。

波酔いしてしまって目眩がすると言い出して水から上がって行ったので
このまま続けるのかな?辞めるのかな?
と思っていましたが午後の学科に参加した時は明日も続ける、と言っていました。
では、酔い止めを飲んで行ったほうがいいですね、と言っておきました。

もう一人の生徒は 小さい頃からカリブ海にある小さな島でお父さんに連れ立ってスピアフィッシングをしていたというフランス人。
なので波の中でも余裕で潜っていました。

さて今日はどうでしょうか?
波は今朝もまだありましたが、昨日ほどではないような?
数時間後どうなっているかによりますね。

基本的にはライセンスを取るためには
ある程度のスキルをクリア&マスターしてもらうのですが
その人それぞれの技量によってさらに練習が必要な人とか耳抜きなどの技能が必要なので
2日間のコースでライセンスを取れる所まで行かない方もいます。

でも、コース内容は結構濃いので色々な知識はつきますし、スノーケルがもっと楽しくなります。

インドネシア人のおじさん、今日は頑張ってくれるといいです。