Welcome to Life Aquatic


日本に住んでいた頃からお仕事の休みを頂いては旅行に出かけていました。
帰ってきたらまた次の旅行の計画。旅行をしながらその先々で働けないものか?

海が好き、暖かい国が好き、そんな国を転々としながら働ける仕事ってなんだろう?
ふと、ダイビングのインストラクター、という提案が浮かびました。
2001年8月に日本を出発してから長期在住型の旅をしています。
トルコから始まり、ヨーロッパに入り、アメリカに飛んでメキシコ、ベリース、グアテマラ、
そしてホンジュラスへ カリブ海の小さな島に約4年ほど過ごし、その後東南アジアを点々とし2006年5月にモルディブへ

モルディブや東南アジア周辺と時々ヨーロッパを行ったり来たり、最近はバリ島に居ることも増えました。

こうして皆さんと繋がり海の美しさ素晴らしさを伝えることができ
自然を守るというお役に立ちたいと思います。
スクーバダイビング、フリーダイビングや海の生き物たちに関することについては
こちらのブログ - 海へ…LifeAquatic (marikagaya.com) にも書いています。
ありがとうございます。

Translate

2016年6月15日水曜日

ラマダン中、朝食をローカルアイランドで

来月7日まで続くラマダン中です。
ムスリム達は午前4時半頃?4時45分前には食事を済ませてモスクでお祈りを始めます。
そして日が沈むまで断食します。
水もタバコも断ちます。
で、日が沈む6時頃朝食を取ります。
(ブレイクファスト は正に断食を破るという意味)
ここリゾートでは食事の時間帯がムスリムとノンムスリムとで分かれています。夕方から7:30まではノンムスリム スタッフはカンティーンには立ち入り禁止です。
ムスリム達だけブレイクファストを取ります。
この時期の朝と昼はカンティーンには誰もいない。
とっても静かです。

今リゾートもとっても暇ですね〜
なので昨日は早く切り上げてスタッフ全員でローカルアイランドに行ってみんなでブレイクファストを取りました。
マーフシという島でゲストハウスが沢山あって、観光客も多い島です。

夕日が沈むのを待ってから食事


ココナッツの水とスイカジュースはラマダンの定番ドリンクです。
でも、砂糖が入っていて甘い
私はココナッツのジュースだけにしておきました。


ウォータースポーツも出来る。

リゾート島よりも生活感がありますね。


ちょっと小洒落たキッチンもあってビックリ。

ここ5年位でローカル島は急に変わりました。

でも、モルディブは物価が高いですね。